さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

酉年と亥年 東洋と西洋

東洋で書かれた占い書と西洋で書かれた占い書、
酉(とり)年 と 亥(い)年に関しては、
なぜか異なる見解にゆきあたります。

その理由を考えてみました。

まず、酉年。

東洋では、「よく気がつき、色々な人と仲良くできる」と言われ、 
西洋では、「相性が良い人が少なく、こだわり多し」と言われます。

そして、亥年。

東洋では、「我が強く、自分を通す人」と言われがちですが、
西洋では、「誰とでも気さくに接することができる人」とあります。


おそらくこれは、生まれ育った環境、
文化的な違いだと考えられます。

個性が育まれる西洋に対し、全体の調和が大事とされる東洋、
生まれ持った資質が、異なる形で受け捉えられるのかと。

どちらの文化圏で生まれたにしろ、
細かい部分までよく気がつく酉年さん。

身近な人には、自分の道理を通しますが、
職場など、公共の場に置いては周囲に合わせます。
東洋社会においては、それゆえ一見「気遣い上手な人」。

逆に、どこにいても自然体の亥年さん
裏表がない方に多い生まれです。

西洋社会において、大いに好まれるスタンスですが、
東洋社会においては、「合わせることを知らない」と
受け取られるかもしれません。

ただし、これはあくまでも確率的に多いということで・・

東洋社会であっても、周りの目を気にせず
個性を光らせている酉年さんもいますし、

周りに尽くすことが私の道という意で
自我を通している亥年さんもいますね。
[PR]

by okimaki | 2013-05-01 12:50 | 占い
<< 赤い木と 黄色い川を 辿って行... 女性首相 と うし年天秤座 >>