さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

人からエネルギーを奪う方法

Dがプレゼントしてくれた大好きな本
「The Celestine Prophecy (聖なる予言)」。

一度無くしてしまったのですが、OpShopの 
本棚から飛び出してたので、再度購入。

9つあるインサイトの中から、特に気づかされた
「エネルギーの奪い合い」 のお話をまとめてみます。

エネルギーは、注意・注目・関心 が向かうところに流れる。

奪った人は一時的に膨れ上がり、勝ったような気持ちになる。
エネルギーを奪われた人は疲労感が増し、気だるさを感じる。


人からエネルギーを奪う4つの方法

1.脅迫者 Intimidator

特徴: 大声、暴力、脅し、激発、身体的脅迫、話しまくる
方法: 心配させたり、怖がらせたり、常に気をつかわせる
     ことによってエネルギーを奪う。

2.尋問者 Interrogator

特徴: 精神的脅迫、批判、皮肉、疑い、操縦、論理的攻撃
方法: 常に間違ってる、否定される、監視されているっという
     気持ちにさせることによってエネルギーを奪う。

3.傍観者 Aloof

特徴: 距離を置く、ミステリアスを装う、沈黙、「Im not sure..」
方法: 疑いや不確実さを持たせたり、何を考えてるんだろう
     と思わすことによってエネルギーを奪う。

4.被害者 Poor me

特徴: 悲観的、沈黙、常に「Yes, but..」、言い訳、無防備
方法: 同情させたり、罪悪感を持たせたり、助けが必要と
     思わせたりすることによってエネルギーを奪う。

私は主に、3.傍観者で、時々4.被害者かなと思った。

多くの人は、多かれ少なかれ、無意識に複数の方法を
使って、エネルギー不足を補おうとしてるそうだ。

それは親子関係によって形成され、受け継がれてきたもの。
私の場合、時々2.尋問者であった母との関係で形成された?

つまり、親も子も、傍観者になったり、脅迫者になったりしながら、
一生懸命エネルギーを維持してきた結果、パターン化する。

子ども時代に形成されたこのエネルギーの奪い合いを著者は
コントロールドラマと呼び、これを大人になっても続けるか、
止めるかは本人次第と説いている。

エネルギーの奪い合いを止める方法&満たす方法
[PR]

by okimaki | 2008-10-03 18:39 | スピリチュアリティー
<< エネルギーの奪い合いをとめる方法 *夢* 沖縄でもこんな活動を >>