さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

カテゴリ:音楽( 11 )


南風のお話 ようこそ琉球へ

来豪13年目にしてかかってしまった
ホームシックも終盤に差し掛かったように思えます・・(多分)。

なのに・・ぶり返してしまうかもしれない
イベント情報を頂きました。

興味がある方ぜひどうぞ(^^)

"Tale of the Southern Winds - Welcome to Ryukyu"

Tuesday, 17 December 2013
6.30 – 8.00pm
Merlyn Theatre, The Coopers Malthouse
113 Sturt St, Southbank

Adult : $15
Concession, Seniors, Students : $10


http://www.jpf.org.au/jpfevents/13-southernwinds/index.html

Following the success of this year’s Glorious Ryukyu performance comes the Australian debut of Tale of the Southern Winds — a stunning dance theatre work by all-female Okinawa Song & Dance Theatre Ensemble, ‘Chura’. The islands of Okinawa, formerly known as the kingdom of Ryukyu, are nestled in the sub-tropical blue seas of Southern Japan. This lyrical and powerful performance captures the essence of life in the islands of Okinawa: the cultural richness, colourful history, distinctive sound and breathtaking natural beauty. With two shows only in Australia, don’t miss this opportunity to be transported away to an idyllic island paradise.

About Okinawa (Ryukyu)

Also known as Japan’s secret paradise, Okinawa is the name given to a group of over 160 islands which dot the subtropical seas of Japan’s southwest. Until the 19th century, when Okinawa became part of Japan, the islands were an independent state known as the Kingdom of Ryukyu. Flourishing trade relations with neighbouring regions in Asia – particularly China and Japan – led Ryukyu to become a melting-pot of cultural influences which infused the Kingdom’s own rich culture. Now one of Japan’s 47 prefectures, Okinawa is known in Japan for the distinctive cultural legacy of its Ryukyu days—embodied in its music, lively festivals and dance—as well as its stunning natural environment.
[PR]

by okimaki | 2013-12-09 12:33 | 音楽

赤田首里殿内 (あかたすんどぅんち)

赤田首里殿内

あかたすんどぅんち くがにどぅろうさぎてぃ (赤田首里殿内 黄金の灯籠下げて)

うりがあかがりば みるく うんけ (これに明かりがともれば 弥勒様のお迎え)

 しーやーぷー しーやーぷー 

 みーみんめー みーみんめー

 ひーじんとー ひーじんとー

 いーゆぬみー いーゆぬみー

みるくゆぬ んかし くいむどぅうち なまに (争いのない昔を 今に取り戻そう)

うまんちゅぬ まぢり あしぶうりしゃ (世界中の人々と交じり 遊ぶ楽しさを)


エイサーワークショップの準備中 ・・子守唄に逃避・・

眠っちゃおうかな。
[PR]

by okimaki | 2012-09-18 17:07 | 音楽

アロハな「涙そうそう」

カー(怒)っとなってても
キー(憤)っとなってても
ミャー(泣)っとなってても

Hulaを 踊ることで 
不思議と リセットされます。

今回は 涙そうそう の曲に
ハワイ語の 歌詞が付いたこの歌。

  Ka Nohona Pili Kai (youtube)

通称ピリカイの練習がはじまりました。

とことん優しい曲に 緩やかな踊りです。
(youtubeの振り付けではなくA先生のオリジナル;)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

☆ 月曜日の12時半から2時間ほど
メルボルンの南東で集まってます。
興味がある方は、ご連絡ください。

アロハな話題が満載!
Hula☆Gipani のサイトもお楽しみください。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
[PR]

by okimaki | 2012-04-02 21:47 | 音楽

共同体 or 社会

程よい大きさの共同体(コミュニティー)では・・

料理が上手な人、
木工が得意な人、
土いじりが好きな人、
裁縫や織ができる人、
狩猟採集に適する人、
芸術に携わっている人、
想像力に富んでいる人、
細かい作業が得意な人、
まとめ役に向いている人、
お話や書く事が上手な人、
綺麗にするのが好きな人、
保健や福祉に従事する人、
教育や世話役にまわる人、
娯楽や儀式に関わる人などなど・・

その人にしかできない仕事があって、
皆が皆、欠かせない存在だと思う。

例えば、200人程の共同体の場合・・

歌を歌う役割を持って生まれてきた方は、
少なくとも、10人ぐらいはいると思う。
つまり、20人に一人は歌い手さん。

なのに、現代社会で一般的に「歌手」と言えば、
何万人、あるいは何千万人に一人の確立でしか
存在せず、脚光と富を一極に集中する

これが肥大化した社会なのかね~、
一人一人の輝く場所が少なくなったり、
自分の価値を見い出すことが難しい

歌うことが好きな人、皆を喜ばせたい人は
こんなにもいるのだから、もっと分散しよ~ぜぃ。

な~んてことを「X Factor」を見ながらブツブツブツブツ・・:)

「今から未来」は共同体のメモ
[PR]

by okimaki | 2011-09-16 17:37 | 音楽

平和の琉歌

霊感の薄い私から見ても「前世で沖縄人だったな」と思う友達がいる。

分かる人からは「ユタ(沖縄のシャーマン)だった」と言われたCちゃん、
今世は東京出身で、メルボルンで出会い、私に沖縄の楽器(サンバ)と
民謡の楽しさを教えてくれた。これは私にとって、一生の宝もん。

またいつの日か会えるまで・・もちろん今世でうにげーさびら=:)

Cちゃんから頂いたCDの中から、おすすめの曲を紹介。

平和の琉歌 : サザンの桑田さんが作詞した平和の歌。

黄金の花 : 世界共通のテーマかな。

ムリカ六星(むちぶし): 昴を見上げながら、肝に銘じる。

黄金三星(くがにみちぶし): 星を歌った曲は、やっぱりいいねぇ。
[PR]

by okimaki | 2010-01-18 17:24 | 音楽

self-affirmation song !?

c0176193_1752152.jpg

朝日を待ちきれずに、高台に座るヘファ。

最近、毎朝聞いている、self-affirmation (自己肯定)ソング。

初めて耳に入ってきたとき、
あっぽっぽー系の曲やっさぁっと
かるく流して、ジャッジしちゃったが・・

よく聞いてみると、いい歌やしが。
やるな、スウェーデンの高校生。

<ここクリック:Lucky twice>

歌詞:
You can fool yourself
I promise it will help
Now every single day
I just wanna hear you saying

I'm so lucky lucky I'm so lucky lucky
I'm so lovely lovely I'm so lovely lovely


ホント、アホみたいに自分をだませる。^^

============================================

明日はとうとうオーストラリア&日本ピースフォーラムです。
ピース文化に興味があるかた、ぜひお立ち寄り下さい。

[PR]

by okimaki | 2009-05-22 16:06 | 音楽

Love is a Gift 音楽&雑穀

はいたい、みなさん!

昨日はLove is a Gift ~音楽と雑穀の夕べ~
へ来てくれて、にふぇ~で~びた~ん。
c0176193_2025722.jpg


完ぺきはしゃぎすぎてましたね・・雑穀シスターズ。
家に帰ってハッと我に返ったが・・時すでに遅し。

歌が始まったと同時に、真っ先に泣き出すし、
残り3曲の時点でアンコール!アンコール!とか。^^

c0176193_20626.jpg

でも、みんなの力が集まったら、こんなおいしい雑穀料理できた!

* キノコと雑穀のいなりパウチ
* 粒そばの生春巻きと豆腐ディップ
c0176193_2063117.jpg


* もちあわのマッシュルーム詰め+レンコンチップ
(サンドライトマト・ペスト・カボチャ味)
* 高きびローフと野菜の串焼き チリソース
c0176193_2065330.jpg


* かぼちゃとマグビーンのお団子
c0176193_2071647.jpg


この機会を与えてくれた、葵さん浩子ちゃんLoco coffee
お手伝いをしてくれた、幸鳥ちゃん豆子ちゃん、Chi-ちゃん、
yukkoちゃんのお姉ちゃん、そして、いつも側にいてくれる、
雑穀シスターズのyukkoちゃんtomoちゃん、ありがとう!!
[PR]

by okimaki | 2009-05-03 20:10 | 音楽

5月2日 音楽と雑穀料理のコラボ・イベント

この度は、沢山の申し込みありがとうございました。
今回は日程があわなくて無理だった方・・予約が取れなかった方・・ 
追加コンサートの開催を予定しています。そこでお会いましょう!
日程が決まり次第、こちらと雑穀食堂に詳細をアップしますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Music Concert  "Love is a Gift"

ピアノと歌のヒーリングライブ & 雑穀料理
 
5月2日(土)@LOCO Cafe
436 Glenhuntly Rd Elsternwick
19:15 - Door Open
19:30 - Dinner
20:00 - Concert

$10  コンサートのみ
$20  コンサート+雑穀オーガニック料理


音楽活動をしている友人、葵さんHirokoさん雑穀食堂との
コラボでのイベントとなります。そして、豆子ちゃんのスイーツも。

チケットは先行予約と当日券(コンサートのみ)になります。
お料理付きのチケットに関しては定員になり次第、締め切り終了とさせて頂きます。

当日は、カフェにてワイン、ビールなどのお飲物も注文できます。(料金別途)

ご予約、お問い合わせに関しては下記アドレスまでお願いします。

zakkokuaus@hotmail.com

心を込めた音楽とお料理で、心身ともに癒されるイベントに
なると思いますので、みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね。

[PR]

by okimaki | 2009-04-22 18:18 | 音楽

口琴とお酒とゲリ

先週の金曜日、雑穀sistersのCHIKAちゃんからのお誘いで、
倍音ケイさんのライブへ。。LOCO Coffeeへ行ってきた。

見たことのない楽器が続々登場。

c0176193_2143357.jpg

中でも口琴は原始的な感じで、演奏者の口も楽器の一部で、
波動具合がディジュリドゥぽくて、直細胞に響いて気持ちいい~。

調子に乗ってお酒飲んだら、翌日ゲリ。

ゲリの意味はなんだったかな???

腸(下痢): 色々な考えを受け入れず、
やり過ごしている、自分自身を拒絶している


あーそーだった。はいはいはい。

みんなはどうか知らないけど、酔っている間、私の知覚能力は半減。
50%しか意識が働いてない感じ。。50%しか今を消化できてない感じ。。

同じように飲んでもさー、発散している人や100%の人もいるさーね、
でも、私は違うみたい。。等身大の自分と向き合ってたいし、
やっぱり、ひとつひとつの経験をちゃんと消化したいので、
お酒は控えめにして、もっと楽しもうっと。。ちょっと反省。

そんなセンサー50%の私にも、ドンドン響いてきたケイさんの音楽。
素敵なライブをありがとうございました。
[PR]

by okimaki | 2009-02-10 21:02 | 音楽

たつ年・やぎ座の歌声

未来像を描いて生きる辰年に、
自然体の山羊座をかけ合わせたら
こんな唄が生まれるんだね。。涙。。

*ここクリック*


突然帰ってきたCocco(1977.1.19)は、
故郷の海へ。。唄を捧げる人になりました。

*ここクリック*


「沖縄ゴミゼロ作戦」について、
筑紫さんとCoccoが海辺で語る。。
[PR]

by okimaki | 2008-12-14 19:20 | 音楽