さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

カテゴリ:食( 69 )


How to grow mushrooms @ home

            「収穫する喜びを今一度~」
            「目指せ~食料自給率の向上~」 
            「地球に、皆に、やさしい食生活」 ということで・・

         The Sustainable Society Network Inc.
                   JOY OF YIELD

   
        8月のイベントは、きのこ栽培講習会&収穫の歓びトーク。

c0176193_15343549.jpg

2012年3月発足のNPO 組織、持続可能社会ネットワークJOY OF YIELD(収穫の喜び)の8月イベントでは、組織名の“収穫の歓び”をテーマに、様々なきのこの栽培方法やガーデニングについての講習会を行います。しいたけやオイスターマッシュルームなどのおいしいきのこをここメルボルンで育ててみたい方、ガーデニングに興味がある方、持続可能な生活を実現するため自分に何ができるか探求している方、創造的な仲間とのネットワークを広げたい方、ぜひお集まりください。

主催: JOY
日時: 8月19日(日)13:30-16:30
場所: Mount Street Neighbourhood House 6 Mount Street, Glen Waverley
参加費: $15 (アフタヌーンティー付き)
問い合わせ・予約先: joy3581@gmail.com


<内容>

●きのこ栽培専門家のTodd Mansfield さんによるきのこ栽培の講習会 <英語>
・きのこの自然界での役割 ・きのこ栽培の利点 ・様々な種類のきのことその育て方について ・簡単栽培キットの説明 他

●JOYメンバーによるガーデニングトーク<日本語> ・養蜂やはちみつ作り体験談 ・春のガーデニング準備にむけて ・共同菜園プロジェクトモデルについて ・ガーデニングQ&A

●手作り品が並ぶサステナミニマーケットと余剰作物・種などの交換会

※サステナミニマーケットに出品をご希望の方は、
  詳細を予約時にお問い合わせください。
※余剰作物・種などがある方、ぜひお持ち寄りください。
[PR]

by okimaki | 2012-08-10 14:40 |

今年初めての海草採り 

はじめての 海草採りから早2年

前よりも本格化してきた (?) T家の一日。
c0176193_2047353.jpg


手際よく洗い、切ってゆくD。
c0176193_20472918.jpg


その横で、早速煮詰めに入るDママ。
c0176193_20474650.jpg


冷凍用に、小袋に分けてゆくDパパ。
c0176193_204869.jpg


のん気に写真を撮っている小悪魔嫁。ニヤ



こういう作業は皆でやると楽しいね。


今回は分ける程あったので
何人かの方におすそ分け。

いやがる方

よろこぶ方

ハテナ顔の方

恐る恐る手にする方


今のところ、煮たり、ペースト状にしたり
ダシに使ったりという具合ですが・・

市販の海草よりもクセがあるので、
おいしい食べ方発見した方ご一報ください。

一日お出かけのときは持って行けませんが
半日ぐらいであれば、持って行けますので。

できれば乾燥させて、保存したいなぁ。
[PR]

by okimaki | 2012-03-31 21:05 |

世界のスイーツ祭り

c0176193_10455054.png

日時: お祭りは3月18日 (展示は一年間!)
場所: イミグレーションミュージアム


豆子ちゃんのねりきり和菓子も楽しめます!
[PR]

by okimaki | 2012-03-18 10:46 |

デコさんのマクロビ教室

はりきって、1時間ほど早く
サウスメルボルンマーケットに
着いてしまった、雑穀ガールズ

デコさんは、少女のようにお茶目な方で、
とっても楽しい、大満足の一日でした。

c0175861_15401782.jpg

「玉ねぎを回し切りしたら陰陽のバランスが取れますよ」
・・と説明した側から、

「本当かどうかは分からないけどね」
・・と付け足したり。^^

「まぁ意識することで、気持ち(ラブ)がこもるのでしょう」と。

「マクロビは、いちいち ああしろ こうしろ うるさくて
自分の好きなようにできないと」、隠れアンチマクロビだった?
oneloveともちゃんも 「デコさんのマクロビは好きっ」とニコニコ顔。

あと、基本的な雑穀の洗い方とか(モミモミ)、
シャプシャプにならない炊き方、湯炊き(小さい粒)の方法。

子育ての話や、毎日食べるもの、時々頂くものの話、
シンプルな食に移行する際のお料理の仕方も興味深かった。


そして、ここ1年、震災と原発事故から
千葉での生活がどのように変わったかにも触れてくれました。

ガイガーカウンターを持って生活をすることに対する憤り。

放射性物質をできるだけ体内に入れない、そして排出する。

体内に入れないためには、
凝縮されやすい 肉・魚・乳製品 を避ける。

そして、排出するには、
玄米、豆、切干大根、発酵食などを頂く。

あとは、楽しく暮らす!・・だそうです。


色々お話ししていたら、あっという間にできあがり。
今から、お料理会に参加される方は見ないでね;)

c0175861_1541183.jpg

* ガボチャとキビのミレットボール
* 豆腐チーズのブルシェッタ
* アボカドとテンペイの蕎麦寿司
* 芽ひじきとレンズ豆のマリネ
* 玄米と梅のおにぎり
* 人参とお豆の味噌和え
* お味噌汁
* お漬物

* カボチャとスイートポテトのくずデザート

どのお料理も、シンプルで美味しく (特に玄米”) 大満足。

ランチをしながら、デコさんの畑やお家(ブラウンズフィールド)を
スライドで鑑賞、その季節感あふれる暮らしが伝わってきました。

c0175861_15414624.jpg

デコさんをはじめ、あうんの呼吸でお料理された
ディスコビーンズのYさんMちゃん&アシスタントさん、
デコさんをメルボルンへ呼んでくれた Eさん&Hさん、
その中継ぎをしてくれた Cちゃん&Mさんにも ありがとう。

                               Posted by okimaki
[PR]

by okimaki | 2012-03-16 10:30 |

雑草サラダ & メルボルンの野草

c0176193_13373629.jpg

SL祭りの最後は、Under the Gum Tree のテント (上) にて、
もしもしちゃんとDと一緒に、食べられる雑草ワークショップに参加。

c0176193_1347094.jpg

いくつかは実際手に取り、試食もさせてもらいました。

c0176193_13385698.jpg

家に帰ると、早速お庭から雑草を摘んできたD。

「ベジパッチの手入れをおろそかにする」と
よく、私に小言を言うのですが、今回ばかりは
草ボウボウのお庭でよかった と思ったかも!?ホホホ

サラダとして、色々混ぜてみました。

c0176193_13412441.jpg

甘い草、苦い草、ヌルッとする草、硬い草
色々とあるのですが、以前に、「もろてん。」でも
取り上げられていた、Purslane が一番おいしかった。

オクラ系の食感が好きな方にはおすすめ。
オメガ3が豊富で、ギリシャなどでは一般的に食べられているそう。


他にもいろいろ・・覚え書き。

(O) : Clover, Nettle, Duckweed (from Thailand), Cat's Ears,
Dandelion (all parts), Black Night Shade (black berry only),
Mallow (as thickener), Melokeya, Sow Thistle, Sticky Weed,
Chickweed (15-20% protein), Plantain (also good for scars),
Wild Lettuce, Nutgrass, Three Cornered Leak (instead of onion),
Wild Radish, Comfrey (also as a fertilizer)   食べられる

(X) : Hemlock (Looks like wild carrot) 食べられない
[PR]

by okimaki | 2012-02-26 13:48 |

中島デコさん in Melbourne

c0176193_22465685.jpg


c0176193_22472580.jpg


この本に、インスピレーションを受けた方も少なくないかと思います。

その中島デコさん (マクロビオティック料理研究家) が
豪ツアーの一環として、メルボルンへやって来ます!

サウスメルボルン マーケットにある LG Kitchen にて、
3月10日&11日(12時半~3時)の二日間、お料理教室を行います。

マクロビについてのお話、5品のお料理の試食/デモンストレーション、
おむすび、お味噌汁、おつまみ、漬物に加え、マクロビスィ-ツにお茶
を予定しているそうです。

費用は一日 85ドル。

興味がある方は、下記のメールアドレス、
あるいはお電話にて、ご予約下さい。

decotoz@gmail.com/0403 737 713

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


Deco's Macrobiotic Cooking Classes Australia Tour
Classes in Melbourne



10th sat & 11th sun March, 12.30-3pm
LG Kitchen/322-326 Coventry St, South Melbourne



$85 including recipe and 5main tasting dishes
+ rice ball, miso soup and simple pickle
+ nibbles, sweets and tea.

Booking/Enquiries: decotoz@gmail.com/0403 737 713

Brown's Filed→www.brownsfield-jp.com

www.facebook.com/DecoNakajima.FanPage



*~* Happy and Simple Living *~*

Deco Nakajima will be here in March!

Charismatic Japanese chef Deco is the author of 7 well selling books and founder of Rice Terrace Café/Brown's Field, a macrobiotic farm out of Tokyo which has become a centre of sustainable living where people can experience a Traditional lifestyle in its origin.


Deco conducts and teaches at international workshops and seminars and is the leading teacher at the Kushi Macrobiotic Academy in Tokyo. Her cooking style is based on the Japanese tradition "shindo fuji" - living in touch with the land. Deco brings to her teachings a life time experience of natural farming, being the mother of 5 children and a wealth of knowledge.

[PR]

by okimaki | 2012-02-23 22:47 |

*~* パーティー用 雑穀料理会 *~*

雑穀シスターズによるお料理会のご案内です。

ホープコネクションさんが長年主催されている、
カルチャースクールの一環として行われます。

オーストラリアで手に入る雑穀と、
オーガニック野菜を使い、楽しくお料理する会です。

どなたでも、お気軽にご参加ください。 

c0176193_12421289.jpg

                                 (Artwork by Ponzu)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホープコネクション・カルチャースクール
「雑穀パーティ料理」教室

パーティーが多くなる年末年始、
体にやさしい雑穀料理はいかがですか?

シンプルな雑穀に一工夫を加え、
少し贅沢な気分が味わえる品々を作ります。

* 新食感ソイミートボール
* ナッティー人参味噌ロール
* キヌアのねぎ味噌から揚げ (写真上)
* スパイシー豆麦サラダ
* ワンラブ生春巻き

(メニュー変更の可能性あり)

日時:11月19日(土)10:30AM~1PM

場所:グラタン・ガーデンズ・コミュニティー・センター
(Grattan Gardens Community Centre, 40 Grattan St., Prahran)

参加費:18ドル(資料・試食付き) * 皿・箸持参者は15ドル

参加希望者は、電話またはメールで、11月12日までに申し込んで下さい。

Tel:  0408-574-824(月~金10AM~3PM)
Email:  hopec@optushome.com.au


※参加者はエプロンを持参し、またチャイルド・ケア、駐車場
の希望者は申し込みの際に知らせて下さい。(駐車スペースは先着順) 

雑穀食堂 http://zakkokuaus.exblog.jp/

ホープコネクション http://www.hopeconnection.org.au/
[PR]

by okimaki | 2011-10-31 20:56 |

久々の雑穀食堂 & レシピ

気がつけば・・もう年末年始も間近!

日本で言う忘年会や新年会の感覚で、
ここでは、ホームパーティーが重なる季節。

「パーティーに持って行きたい~」と思えるような
一工夫こらした料理を、雑穀シスターズがそれぞれ
一人1~2品ずつ紹介し、合計4~5品作るお料理会を予定。

また詳細が分かり次第アップします。

とりあえず今日は、前回のお料理会から載せるのを忘れていました
「粒ソバとチアのムチムチソーセージ」のレシピ(英語版)です。

c0176193_1811345.jpg

Photo by Ponzu

Chia Seeds (30g) + Water (120cc),
Buckwheat (1cup) + Water (1 ½ cups),
Cooked Beans (400g), Onion (140g), Garlic (3 cloves)
Wholemeal Flour(100g+), Oil, Sage, Pepper, Natural Salt, Sauce



1. Soak the chia seeds in water and set aside for 15~20 minutes.

2. Lightly roast the buckwheat in a pot, add 1 ½ cups of water and a pinch of salt.

3. Cook it over high heat and once it's boiled, cook another 5 minutes over medium heat.

4. Reduce the heat to low and simmer covered for 10~15 minutes.

5. Remove from the heat and set aside for 10 minutes.

6. Chop the onion and garlic finely and stir-fry with a pinch of salt.

7. Cook the beans until soft and mash them well with a fork.

8. Mix 1, 5, 6 and 7 well in a large bowl, add some sage powder, pepper, salt and wholemeal flour.

9. Form into sausage shapes and coat them lightly with extra wholemeal flour.

10. Place cooking sheets in a steamer and steam them for 10~15 minutes.

11. Heat the oil in a frying pan and fry the sausages until brown.

12. They go well with barbecue sauce, sweet chili sauce and etc.

c0176193_18121154.jpg

Photo by Ponzu

* 2010年3月に行なわれた「雑穀をおいしく食べようの会」で紹介した一品。

the Chia Co.さんが提供してくれたオーストラリア産チアシードを使用し、
Yumiko Otaniさん(Tsubutsubu cooking)のレシピに少し手を加えました。
[PR]

by okimaki | 2011-10-09 18:00 |

天然酵母で手作りパン

念願叶い、Delicious Gardenさん
イベントに参加してきました。

お目当ては、パン作り。

私にはハードル高いよな・・と思いつつも、
この機会を逃しては!と思い行ってきました。

<粉>は三分の一を白い小麦粉にしたら、
あとは、自由に色々な粉を混ぜてもいいそうです。
c0176193_1626848.jpg


中種、砂糖、お水を入れてかき混ぜて、粉を入れ、
お塩は最後に入れます。問題は酵母君ですな。
c0176193_16262640.jpg


手ごねは、押すんじゃなくて伸ばす感じ。
室温で5時間ぐらい寝かせて、楽しい成型:)
c0176193_16265426.jpg


酵母の母Mさん先生が、自宅で作ったドライリンゴも
パンの中にあみこみました。この干し網はSpringvaleで買えるそうです!
c0176193_16313662.jpg


乾き過ぎないように湿気を保ちつつしばらく待ったら、
180度のオーブンで30分ほど焼く。
c0176193_1627101.jpg

                        上・微妙におかしい三つ編み。

お持ち帰り用は、翌日の朝に焼き、
できたてをおいしく頂きました。
c0176193_16273145.jpg



・・番外編・・


パン作りの傍ら、一品持ち寄りランチ~!ヤム。
c0176193_16274988.jpg


あと、お家でできた余剰作物を交換したり、
種やレシピ、お知恵の伝授などなど・・
c0176193_16281135.jpg

今後につながるDeliciousな会に、大感謝:)
[PR]

by okimaki | 2011-08-30 16:09 |

食べ方&生き方

c0176193_1434919.jpg

きっとこれは、気づいていることなのかもしれないけれど、
「食べ方って、その人の生き方を反映する」と、よくDは言う。

ファーストフード屋さんで、パパッとすませてしまう時は、
もしかしたら人生も駆け足、安易な道を選ぶ傾向にあるのかも?

テレビを見ながら、ネットをしながら食べている時は、
心ここにあらずで、雑多なことに意識が拡散している時なのかも?

空腹を満たすために、ただただ消費している時は、
人生も味わうことなく、ただただ消耗してしまっているのかも?

あと、一人で食べたい方、(我が道を行く?)

皆と会話をしながら食べる方、(社交的?)

好きなものを最後にとっとく方、(これ、どういうこと?)

色々と組み合わせて食べる方、(浮気性? 違うか;)

一口一口味わって食べる方、(人生を反芻している方?)

ありがたいと感謝し食べる方、(生きていることに感謝)

食べ方が変わると、生き方も変わるのかな。


* 上の写真は、一品持ち寄りうさぎの会より。
  明日もよろしく、もしもしちゃん。
  もう怒ってないよ。

[PR]

by okimaki | 2011-06-21 13:41 |