さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

カテゴリ:畑( 13 )


恵みの雨

c0176193_15114872.jpg

猛暑が続いた後、恵みの雨!

わずかな庭の野菜達、どうにか持ち越しました。

ねぎ
紫蘇
トマト
エゴマ
葉野菜
ズッキーニ 
ワイルドロケット 

昨日食べたズッキーニは、皮が固かった。

でも、「皮に栄養があるんだよ」という言葉を思い出して、
炒めてみたが、やっぱり固い・・どうしよう。
[PR]

by okimaki | 2013-03-19 15:14 |

土の再生で100年後の地球をデザインする

100年後・・いったい地球はどうなっているのか?


新年1月3日に行われるJOYイベントは,

「土の再生で100年後の地球をデザインする」
「メルボルンの家庭菜園とコンポスト作りの実践例」


・・というお題で、いつもは地味~な(私の中だけ?)土のお話。

物静かに見えて、土の話をしたらトマラナーイ 
兵庫県リビングソイル研究所の西山雄太さんを講師として、

また、メルボルンで長年菜園を手がけている
はつさんとあんなさんをゲストスピーカーとしてお招きしています。


自家菜園に興味はあるが、土作りで困っている方・・(これ私)

土作りが上手くいかず、野菜が上手く育たないという方・・(これも私)

市販の肥料を買うのではなく、 土の段階から自分で作ってみたいという方・・

家庭菜園を始めてみたい方、メルボルンでの家庭菜園の実践例を学びたい方・・

また、地域レベルで、どのように無駄をなくし、 土の再生に取り組めるか・・

日ごろ何気なく接している土が、 私達の暮らしにどのように関わっているかを知りたい方・・

この機会にぜひお集まりください。

c0176193_14401120.jpg

イメージは http://biosoil.blogspot.com.au/ から。

場所: Mount Street Neighbourhood
     6 Mount Street, Glen Waverley

日時: 1 月3 日(木) 13:30~15:30

内容: 土講座(日本語 only)

「土の再生で100年後の地球をデザインする」
「メルボルンの家庭菜園とコンポスト作りの実践例」

土が普段の生活にどのような影響を与えているか
日本とオーストラリア、土の違い
どういう土がよい土か、見分け方
家庭菜園のためのコンポスト作りと土改良
持ち寄った土とコミュニティーセンターのお庭を利用して、
実際に土に触れながらの講習
メルボルン家庭菜園実践例


参加費:$15

ご予約・問い合わせ先:joy3581@gmail.com

JOY (Joy of Yield) 
The Sustainability Society Network Inc. (NPO)

[PR]

by okimaki | 2012-12-12 13:52 |

ブルーストーンのミニ畑

OO を しなければ=
と思えば思うほど・・他の事をしてしまう。

ほったらかしだった軒下を整理した後、
裏庭に新しい畑スペース作っちゃいました。

Dが、今年はじめに手がけていたのですが、
残り半分を一気に仕上げました。ヘファもお手伝い

c0176193_1456080.jpg

元々芝生だったところを10cm程掘り下げて、
根っこは取れる分だけ、引っこ抜いて、
ミミズさんは、横において、後で戻す。

昔ながらの建物によく見られる、
ブルーストーンと呼ばれる石で囲い、
新聞紙を敷いて、土を戻したら完成=。

何を植えるの? と聞くと、
「たんぽぽ」っと元気に答えるD。

雑草を食べるのが好きだからって・・
何も育てることはないと思うけど。
[PR]

by okimaki | 2012-06-13 14:56 |

雑草採り なめたらいかん

気が付けば・・ここ一年ほど
朝ごはんに2時間ぐらいかけるDと私。

最近では、(儀式的に?) 朝起きて、
お庭をグルッと一周して、食べられる雑草を摘む。

これがなかなか気持ちいい。

ハウスメイトで緑の指をもった (green thumb)
Mちゃんが 植えてくれた 面白い葉野菜たちも
いっしょに混ぜて、朝ごはんのサラダができあがり(^^)。

c0176193_16131961.jpg

上から、ケール・セロリ・コリアンダ・バジル
グリーン&レッドエルク・ワイルドロケットです。


雑草!雑草!と騒いでみても・・
やはり知識も経験もない私たちなので
これで、命に何かあっては元も子もない。

c0176193_16135117.jpg

それで、またまた行ってきました「食べられる雑草ワークショップ」 
この度はCERESの収穫祭にて、アニーさんから知恵を伝授。

こちらアニーさん。(アダムの彼女?)
c0176193_16142968.jpg


食べられる雑草いろいろ、そして、似ているけれど、
食べられない雑草との見分け方などを説明しながら、
「雑草採り」についてこんなことも言ってました。

* No Impact on Earth (地球への負荷がゼロ)
* More nutritious (栄養価が高い)
* Feels great (気持ちいい)

c0176193_16145181.jpg

最後には、雑草とフルーツのミックスシェイクもいただき、
ありがとうCERESなワークショップ&半日でした。
[PR]

by okimaki | 2012-04-10 17:24 |

虫と花

最近 また 忙しい波 が

ジャバーンジャバーン と 押し寄せてきて

必死で 波を かいています あっぷあっぷ 

こんなときは 庭へ出ます。

もとい・・

Dによって出されます。

何を必死で がんばってんの~

c0176193_1713747.jpg

ホラホラ 見てこの虫さん

c0176193_17113932.jpg

羽がなくて ちょっと 変わってるでしょ。

c0176193_17132619.jpg

でもね、うま~く 上がれるように なってるの。

なるようになるからさ 自然の流れに まかせよ。
[PR]

by okimaki | 2012-03-28 17:14 |

携帯と正夢

携帯電話を失くしてちょうど一週間目、
夢の中で、Dママから携帯電話を手渡された。

「おおこれは見つかるのか~」と喜び勇んで
Dママに電話をかけたが、心当たりはないと。

かんねんして・・

電話会社へ連絡し、電話番号を止めてもらい、
最寄の代理店へ新しいチップを買いに行こうと外へ。

そこで「携帯あった~」というDの奇声。
よく見ると、家の庭で雑草のように生える
シルバービートの間にチョコンと落ちていました。

お騒がせしました。

c0176193_16565928.jpg

話は変わって、今日は嵐のメルボルン。

雨はゴウゴウ、
雷はドッカーンドッカーン。

ここ最近、例のレモン木で巣番をしている
ハトのお母さん(お父さん?)は、
嵐の日も変わりないようです。
[PR]

by okimaki | 2011-09-28 17:01 |

こんなことブログで・・

家のおばあは95歳。

長女叔母さんの家へ泊った日に、
切った爪を普段通り庭へ捨てたら、叔母さんに怒られた。

おそらく、ブラシに付いた髪などは、
庭の片隅にある堆肥場に、生ごみと共に捨てていると思う。

あと、ここでは言えないようなモノも、早朝から庭に撒く。

自然から、色々ともらって動いているこの体、
返せるモノといったら、きっとそんなモノ。

汚いと思っているモノこそ、
本当は身近で貴重なモノ?


c0176193_1723125.jpg


先日、草ぼうぼうになっていた庭の片隅を整えて、
ジャガイモを植えようと、穴を掘っていた時・・

種芋めがけて「ペッ」と唾を吐いた。猫ではなく、私がです。

唾がかかったジャガイモを見るのが嫌で、
すぐに土を被せて、何もなかったかのように振舞った。


この前読んだ、「アナステイシア」のせいだ。

私の唾から、この体に必要なものを察して、
ジャガイモを通して補ってくれるらしい。


本当かどうかは分かりません。

でも、おばあちゃんの行動から考えても
ありえるような気がする。

これを科学的に調べた人はいるのかな?
[PR]

by okimaki | 2011-07-22 16:52 |

レモンの木の巣

今年はレモンが豊作で、
実をもいでいると・・鳥の巣を発見。

中には、黄色いレモンの赤ちゃんがいました。;)

c0176193_11265937.jpg


レモンの木に触れた日は・・
行くところ行くところに、レモンの木がある気がする。

ユーカリの木に「行ってきます」を言った日は・・
行くところ行くところで、(同種の)ユーカリが目に入る。

そして、それぞれの個性的な枝ぶり;)
[PR]

by okimaki | 2011-06-28 21:00 |

どこでもガーデン

春!土いじりの季節!・・ということで、
やる気を奮い立たせるガーデン達をご紹介:)

c0176193_19335828.jpg

まず、教科書的なこのガーデンは・・
OzGardenさんに連れて行ってもらった
ヘリテイジシードを取り扱うDiggers Clubにて。

c0176193_19375596.jpg

たとえお庭がなくっても・・
c0176193_19381853.jpg

セラミックポットさえあれば、
フルーツからハーブまで色々育っています。


c0176193_19353264.jpg

シティーの中でも・・
c0176193_19355659.jpg

フリンダース駅の地下道にて、
ティンヤンのお友達が手がけたアートガーデン。ALIVE!


そして、とっておきがこちら;)
c0176193_19363680.jpg

よくよく見てみると・・
c0176193_1937094.jpg

こんな素敵なキャラバンの後ろに、
ちょこんと乗っかる移動式ガーデン:)驚
c0176193_19371936.jpg


ハッピーガーデニング!
[PR]

by okimaki | 2010-09-16 19:03 |

苗鉢

c0176193_1742013.jpg

はじめて作ってみた新聞紙の苗鉢。

空き瓶に新聞紙をクルッと巻いて

底の部分を内側へキュッと入れ

クリップでとめたらできあがり。

このまま土に植えても大丈夫。いぇい。
[PR]

by okimaki | 2010-06-01 17:06 |