さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2009年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧


てんとう虫とシソサンバ

c0176193_16491063.jpg

シソの葉に うずくまってる てんとう虫 発見。

でも。。カメラのバッテリーが。。ない。。

そんな時は、チャラン。

充電式電池を 立てて 日向に 置くと。。

本当に。。太陽光で 充電できた~。

てんとう虫はやっぱかわいいねぇ。
[PR]

by okimaki | 2009-03-31 16:53 |

シュタイナーに恋

教育にもBirthday占いが活かせる日がくるんじゃないかと思ってる私。

例えば。。

「今年の新入生は子年、飽きさせないように申年の先生をつけましょう」とか、
「寅年の学年はやんちゃ坊主が多いと思います、ケガに気をつけましょう」とか、
「未年の学年です、音楽や絵でどんどん自己表現させましょ~ね~」とかさ。

そしたら。。

シュタイナー学校ではすでに、子どもたちの<生まれ持った気質>を勉強して、
先生が毎日の授業や教育に取り入れていることをchecheさんから借りた
「4つの気質と個性のしくみ」by Helmut Eller で初めて知った。感動。

さすがシュタイナーさん(酉年・魚座1861.2.27)。

c0176193_14594830.jpg

そんな、森の中にあるシュタイナー学校のマーケットへ出店して来ました。

c0176193_1505665.jpg

どこを向いても絵になる。。流れる線とやさしい色使い。。人もみんなカラフル。

c0176193_1502591.jpg

自家製のハニー、ジャムや野菜も売っててちょっとしたファーマーズマーケット。

c0176193_1521051.jpg

子どもたちが参加するアクティビティーもホント面白くって、楽しい!!って
私も参加しちゃったよ。もちろん。こんな日こそDが店番。

c0176193_1595411.jpg

ここがチケット売り場。大の大人が楽しそうに隠れてる。
そして、花びらのチケットを売ってた。

c0176193_15102011.jpg

この子がソーニーフロッグマウスちゃん。
カメラ目線ありがと。こんな間近で見たの初めて。
大人が「フクロウ!」とかって間違って呼んでる横から、
子どもたちが訂正してたし。。^^ホントよく知ってる。

c0176193_15105052.jpg

「触りたくない子は触らなくてもいいのよ~」というお姉さん
の言葉も耳には届かず、ワニのアンソニー君にもタッチ。
[PR]

by okimaki | 2009-03-30 15:21 | 占い

Ceciliaと雑穀料理について語る

c0176193_215279.jpg

パーマカルチャーのパの字も知らなかった私に、
夢のようなイラストと、妖精のような語りで、
パーマカルチャーを教えてくれたCecilia

彼女はバルコニーガーデンのデザイナーさん。
また、都市型パーマカルチャーの先生として、
エコ・ライター & イラストレーターとして、
いつも私をinspireしてくれる女性。

今回は、そんな素敵なCeciliaと雑穀料理について
語りました。。詳しくは彼女のブログを見てね。

**Millet Cuisine for a Peaceful World**
Interview with the Millet Sisters of Melbourne


4月26日に予定されている、CERESでのお料理会の
宣伝までしてくれちゃって、ありがとうCecilia。

Cecilia asked...

* Can you grow useful cereals on balconies or courtyards?
* What's so great about millet?
* If millet is good, why isn't it more popular?
* So, of all the good causes you could devote your energies to,
why did you choose food?
* What is your favorite recipe for when you come home tired and hungry?
* What are the three top things about Japanese culture
you would like to share with Aussies?
* So, what's your most ambitious dream for your millet work?

[PR]

by okimaki | 2009-03-29 21:23 |

スピ会とインナーチャイルド

今月のスピ会は、前世シスターズのもしもしちゃんとIちゃん
コンビがこれなくって、ガッカリしてたら、Kちゃん、Nちゃん、
Aちゃん、Hちゃんという初スピ会ガールズが来てくれた!!

みんなタイプは違うけど、元々のメンバーである、
yukkoちゃんや私以上に、筋金入りのスピガール?!
感覚で生きるスピガールズの存在に、わくわく。

前回に続き、純粋さ<ぴゅあぴゅあ>のお話から始まり。
純粋さからつながる、無条件の愛のお話。。そして。。
純粋さを失うお話から、インナーチャイルドのお話へ。

<インナーチャイルド>に限らず、スピ用語にウトイ私、
実は、ちゃんと意味分かってなかったり。。テヘ

つまり、子どものときに経験したことが(トラウマとまでは
いかなくっても)現在まで引きずられ、大人になった今でも
ある状況下で、私の言動に強く影響を与える。。ということかな?
その影響を与える元になるものをインナーチャイルドって呼ぶ?


Anyway、例えば。。

親から拒否された子は、大人になっても、似たような場面
(友達との別れなど)で必要以上に感情的になってしまう。
自分ではその関連性が見えず無意識の場合が多いそう。
それが、現時点でもネガティブな影響を及ぼすとき、インナー
チャイルドに向き合うことによって、そのパターンから脱皮できる。

そんな話をしながら、葵さん、秘密のノートをパラパラとめくり、
「インナーチャイルド瞑想をやってみよっか」ということに。

早速リラックスして瞑想状態へ、私は5、6才ぐらいに戻っていく。
それは、大好きなトハシナ団地から引っ越さなきゃいけないとき。
学校も新しくなり、新しい先生や友だちに出会うとき。

また、妹二人が生まれた時期とも重なって、仕事や子育てで、
両親がさらに忙しくなったんだろな(これは今書いてて思い出した)。

その頃の私は「親や周りにもっと気づいてほしい、認めてほしい」と
願ってたみたい。そこで、私のインナーチャイルドは生まれたよう。


その私のインナーチャイルドは、「がんばったね」とか
「よくできたね」という、親や周りからの言葉を待ってる。

だから、自分で自分の行いを評価できるようになった今でも、
必要以上に、周りからの評価が気になったり、認めてほしかったり、
「okimakiよくやった」の一言ほしさに、意味なく自己主張しちゃったり
するのかなっと一人納得。
インナーチャイルドさん、take it easy, please.

追加(2011年8月10日)

母との電話で、この時期に急性腎炎(おしっこが茶色)
になった私は、学校が2週間お休みになり喜んでいたそう。

次女のりーは4ヶ月で、三女もーを妊娠中。
[PR]

by okimaki | 2009-03-28 15:33 | スピリチュアリティー

うし年コラム & ありがた読者相談

c0176193_138405.jpg

Go!豪!!メルボルンさんにて、今年最初のコラムは、

単純そうで奥深い・・
包容的なのに頑固・・
働き始めたら止まらない・・
地味なのに人を惹きつける・・

そんな<丑年生まれ>について、まとめてみました。

<Go!豪!!メルボルン占いコラムへはこちらから>

また、うさぎさん(卯年・天秤座)からの結婚相談
ボビーさん(戌年・魚座)からの適職相談などにも
お答えさせてもらいました。ありがとうございます。

丑年生まれのかた、あるいは丑年生まれの友だちや
家族のいる方からのフィードバック大歓迎です!
[PR]

by okimaki | 2009-03-26 12:39 | 占い

お弁当にも雑穀料理

c0176193_18181241.jpg

今日は、Hさんのお宅を開放してもらい、
8人のお母さんと共に、~お弁当にも使える雑穀料理~会でした。

メニューは、

*高キビ バーガー
*もちあわ コロッケ
*玄米と 黒もち米の 巻き寿司
*卵焼き風 ポレンタ 赤キヌア入り
*もちあわ ドライフルーツ スティック
*Mさん特製 ビーンサラダ!

c0176193_18183625.jpg

子どもたちが学校へ行っている合間の料理会だったので、
時間的に厳しいかと思いきや、さすがお母さん達、手際がいい~。

セッティングから、細かい心配りまで。。Hさんありがとうございました。
参加してくださったみなさん。。ありがとうございました。

帰り道では222を2度見たし、みんなにやる気を頂いたので、
はりきって4月(1日、7日or10日のどちらか)に、同メニューで
料理会を行いたいと思います。興味がある方は連絡ください。

[PR]

by okimaki | 2009-03-25 18:20 |

調和を手にとってみると

Sちゃんのブログを読んで以来~

平和が頭から離れない~あれ~ま~ま~

平和って平和って平和って~何?ふぅ~。

平和って、つまり、<調和>がとれた状態?

じゃあ、夫婦喧嘩とか戦争は<不調和>かな。

でも、一体全体、調和って何だばぁ?

目にも見えんし、触れんし、匂いもしない。

ある日、その調和に初めて触れた。

あきさみよー!

これが調和というものか!っとすぐ分かった。

c0176193_14315635.jpg

ドンドン地を揺るがす太鼓の音。

シャラシャラ流れる鈴の音。

語りかけるような三線の音。

他の楽器に耳を傾け、それぞれの個性に耳を傾け、

そして自分という楽器を、みんなの音に織り込む。。

全員がそれに集中したとき、調和という現象が起きる。

これは、言葉では現せないぐらい、気持ちいい現象。

だから音楽する人は、平和が何たるかを理屈なしに

分かっているんだろうな~と思った。はぁ~よかった。

*他の国(人)に耳を貸し、それぞれの個性(&言い分)に耳を傾け、
そして自分という個性(&言い分)を、みんなの中に織り込む。
国同士の戦争も、身内同士のケンカも元は一緒なのかもね。

[PR]

by okimaki | 2009-03-24 14:34 | 平和

守られた平和 vs 信頼の平和

平和を願う気持ちはみんないっしょさーね。

でも、平和について語るとき、

<軍備による守られた平和>
がいいのか、
<非武装による信頼の平和>がいいのか、

という点で話が分かれてしまう。。。

幼い頃は 非武装派 だった 私、逆に、
20歳前後は軍備必要かも?と 思ってた、
でも 結局、やっぱ非武装しかないやっさぁ
というとこで、落ち着いたのが 20代中頃。

それは、自分の経験とか、歴史の流れとか、
いろいろな人の話とかが影響したんだと思う。

で、特に感謝したいのが。。
本「Power vs Force」by David Hawkins博士、との出会い。

なぜ、<恐怖>とか<プライド>という意識から生み出されるものが、
究極的には<勇気>や<愛>から生み出されるものに劣るのかを、
キネシオロジーという科学を使って証明してくれた本。
一言では説明できないので、ぜひ本を読んでみてね。

つまり、愛を持って、剣を捨てろっていうのもわかるけど、
だって、守らないと怖いじゃん。死んだらどうするの?
非武装にして、敵が攻撃してきたらどうするわけ?
私には守らなきゃいけない家族がいて、そんな
愛やらなんやら唱えても本当にそれが
正しいことなの?という私の疑問に、
「大丈夫」という答えをくれた。

例えば、極論として、誰かが非暴力のスタンスを貫き、
攻撃されたのに、反逆しなかったらどうなるでしょ?
さらに、悲劇にも死んでしまったとしたとします。

彼・彼女の人生は無駄だったんだろか?

実際、そうやって亡くなった人や辛い目にあった人は
たくさんいて、彼らの<勇気>と<愛>の行動は、
周りの人に影響を与え、全体の意識を向上させる。

それはそれで、ものすごく意味のある人生だと思う。

特に、輪廻転生論が具体化してきている今、
その人の生と死の意味は計りしれないと感じる。

それと忘れちゃいけないなと思うのが、軍備を持ってしても、
<愛>や<勇気>を柱に行動する人もいる
っということ。
それは、まったくその通りだと思う。

でも、よく見てみると、その<愛>や<勇気>は、
限られた一部(家族や国)への愛
である場合が多い。

その人が持っている軍備によって、ビクビクしている、
隣国への愛や、戦場で破壊される自然への愛はどうだろ?

結局は、どこまで愛せるのか?
どこまで切り離さず考えられるのか?

ということなんだろね。

でも、私は軍備による平和に対して、全てを否定しているわけじゃない。
私たちは、まだ進化の過程にあって、精神的にも追いついていなくって、
まだ全面的非武装化に用意ができていない、という現実もあると思う。

それと、過去に軍備があって、現在もあるという事実にも
もちろん意味があって、それによって、人類が大幅に進化した
部分もある。そして、同時に見直さなきゃいけない部分も出てきた。

だから、今一度、過去に学んだことを謙虚に受け止め、
過去に達成されたこと、私たちの祖先に大いに感謝しつつ、
より理想的な、軍縮への道を少しずつ進んで行こうと思う。

長々と読んでくれてありがとう。ハグ。

*70000から現在26000個に減った核兵器(nuclear weapons stockpiles)。
不拡散・廃絶に向けて、2010年に行われる核不拡散条約リビュー会議
(NPT Review Conference)は広島に集まった平和を願う人たちに促され
開催が決定した。みんなの気持ちを反映させた会議になりますように。祈。

*署名はここで*
[PR]

by okimaki | 2009-03-22 16:06 | 平和

生まれ変わり

私は生まれ変わりを信じる派。

ただ単に信じる派。
信じたいから信じる派。
その方がスーッとくるから信じる。

この前、Iちゃんから借りた本「生きがいの創造」を読んでて、
あれー輪廻転生ってここまで理論化されてたんだって改めて驚き。

「臨死体験」などを書いた、立花隆さんも確か「物理学や科学の
最先端はオカルトです」って言ってたけど、ホントそうなんだ。^^

生まれ変わりがホントかウソかは別にして、
生まれ変わりの仕組みを学び、信じたら、
こんな特典が付いてきました!!

1.死への恐怖がなくなる・軽減される
2.生きることへの意味を感じられる
3.全てが自分の責任だって思える
4.身近な人の死を受け入れられる
5.出会う人には意味があると思える
6.山でも谷でも来るならこいって思える


死への恐怖って、いろいろなネガティビティーの根源にあるかも。

死ぬのが怖い、病気になるのが怖い、物質的に貧しくなるのが怖い
という理由で、私も含めて大半の人は人生の選択を行ってしまう。
ちょっとずつでも<生きる喜び>で選択できる人になりたい。

余談。。

昨日聞いた話なんだけど、エジプトでは、エジプシャンバージョンの
閻魔様が、人が死んであの世に行くときに二つの質問をするそう。

「あなたの人生に喜びはありましたか?- Did you find joy in your life?」 &

「周りにも喜びをもたらしましたか?- Did you bring joy to others? 」that's it.^^
[PR]

by okimaki | 2009-03-21 15:41 | スピリチュアリティー

智慧は共有物

c0176193_1027734.jpg

智慧は みんなのもので 誰の 所有物にも 成り得ない。
wisdom is here to share..

誰が 語るかは あまり 重要じゃないのかも ってね。。
no significance in who tells what..
[PR]

by okimaki | 2009-03-19 10:31 | スピリチュアリティー