さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2009年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧


自然と人体の接点

c0176193_2128761.jpg

初めてクジラさんにお会いしたのは2005年。

そのジェントルジャイアントは私らを無視するわけでもなく、
興味を示すわけでもなく、ただゆったりと泳ぎ過ぎていった。

カメラを取り出そうとあくせくしている自分が恥ずかしくなった。
でもしっかりパパラッチ。。で、写真中央の黒い点がクジラさん。

あのクジラさんのように、ただただ自然に身を任せたいのらら。

地球上の海と陸の割合 7:3 = 人体の水と身の割合 7:3

海に含まれるミネラル分=海藻に含まれるミネラル分=人体が必要なミネラル分

アボカドが成熟するまでの期間 9ヶ月=赤ちゃんが母のお腹に宿る期間 9ヶ月
女性ホルモンや器官を整えてくれるアボカドを半分に切ると妊婦さんのお腹みたい
[PR]

by okimaki | 2009-05-31 21:30 | 健康

体を癒す食べ物たち

新婚ホヤホヤのGちゃん。

結婚式から一ヶ月たった頃、食べたるたびに
喉から胃にかけて痛みが生じるようになった。

お料理と食べることが何よりも大好きなGちゃん、
行き付けのお医者さんに見てもらうと、潰瘍と診断。

そこで薬剤師の旦那様から渡されたのは、胃潰瘍の<のみ薬>。
新しい義理のお母さんから渡されたのは、<ハニーとウコン>。

2~3日後、「見てみてokimaki、この<のみ薬>、開封していないのに
痛みがなくなったんだよ!」
とこっそり教えてくれたGちゃん。

洗面所を指差して、「この洗面台の下にずっと隠してたの」と、
すぐ近くでテレビを見ている旦那さんを気にしながら告白。

「実はね、<ハニーとウコン>をお湯で溶かして一日2回飲んだら、
4回目で痛みがなくなったんだよ=すごい!」
と少々興奮気味。
ぜったい旦那さんに聞こえてるよGちゃん。(^^)

傷口を癒すウコンに、潤滑力のあるハニーマジック。

先日、鼻水垂らしながら行ったDon Tolmanさんのセミナーも
そんなGちゃんの話につながるお話だった。

「Discovering Self-Care & Self-Education」

c0176193_1341542.jpg

カウボーイハットからハゲ頭を覗かせて笑いを取ったり、
とにかく観衆を飽きさせない、スピーカーさんだった。

頭痛には、アスピリンではなく・・お水。
頭痛の原因の9割は脳の脱水症状。

それと同じように・・

骨にはセロリ。
目にはキャロット。
脳にはブロッコリー。
喉にはマッシュルーム。
心臓にはトマトやぶどう。
お塩は体に必要なミネラルに。

昔から伝わるWhole Foodによる癒し。
マクロビや伝統食へとつながる食による癒し。

専門家に任せておけばいいんじゃないんだよね。
私たちは、色々なことを知ってるようで、ホント無知だなっと思った。

自分の魂が宿る体がどうなっているのか、
自分が根をはる大地とどうつながっているか、もっと知らなきゃな。


Donさんが「これは個人的な意見だ」と、先に断って話し出したこと。
でも、似たような話やドキュメンタリーはいくつも出ているね(^^)

パワフルな製薬会社は、政治や経済、教育をも動かす。

「人の命を助けたい」という純な思いから、医療関係を勉強する学生たち。
カリキュラムを終え卒業する頃には、製薬会社のセールスマンとなっている。

体を癒すということは、「この病気にはこの薬、この症状にはこの薬」
という問題じゃないことは、みんなうすうす気づいていると思う。

でも、自分で考えることを促進させないのが現代の教育システム(><)、
疑問が湧いても、専門家が言ってるんだから間違いないで片付けてしまう。

自分で調べて、自分で試して、自分で自分の体に責任を持つことの大切さ。

2時間半のお話のなかで一番心に残ったフレーズは、
「Cells love you (細胞はあなたを愛してるんだよ)」
「Your body wants to protect you (体はあなたを守りたいんだよ)」


書ききれないので、続きはponzuちゃんyukkoちゃんにバトンタッチ。
[PR]

by okimaki | 2009-05-29 14:30 | 健康

平和主義な<うさぎ年>生まれ

「Go!豪!!メルボルン」連載Vol.6は、卯年について。

はつらつとした卯年さん、実はとても繊細。
アンビシャスなんだけど、時に臆病だったり。
優しいんだけど、細かいとこでうるさかったり。^^
そんな卯年の母に育ててもらった巳年の私。

c0176193_1517279.jpg

オーストラリアを代表する下のお二人を例にとって
卯年とオポージング・サイン(正反対の十二支)、
そのバランスについても触れてみました。

自由党のジョン・ハワード元首相(1939.7.26)は、
卯年生まれ。蟹座に近い獅子座。

労働党のケビン・ラッド首相 (1957.9.21)は
酉年生まれ。天秤座に近い乙女座。

<Go!豪!!コラムへはここをクリック>


そして、今回はPicoさん(たつ年・さそり座)
気になる卯年の彼(うさぎ年・やぎ座)との相性について
ご相談にもお答えさせてもらいました。ありがとうございました。

次回コラムは巳(へび)年について。

けっこう隠しごとも多い巳年さん、あっ私もか;)
もちろん匿名でかまいませんので、ご相談お待ちしてます。

emuniverse@gmail.com
[PR]

by okimaki | 2009-05-28 14:55 | 占い

教会でピースフォーラム

c0176193_16233510.jpg

土曜日に行われたJfP日豪ピースフォーラム
会場側の手違いで~幸運にも~予約した小さいホール
じゃなく、教会のメインホールで行われました!

広々とした天井にステンドグラス。~わぉ~。

足を運んでくれたみなさん、ありがとうございました。

オーストラリア、アメリカ、韓国、日本、
異なるバックグラウンドをもった方々が
それぞれの視点から、戦争責任、和解、
平和的対話
について語ってくれました。

あたりまえのことですが・・
同じ戦争や原爆を語るにしても、
まったく異なった見方があるんだよね。


c0176193_16225349.jpg

Mayaさんの声とHirokoちゃんのピアノが
教会中に響いたとき、会場の空気が一変。~ふわぁ~。

c0176193_16222130.jpg

食卓から平和を目指す雑穀食堂も、玄米とキヌアパフ
を使った、簡単お茶菓子で参加させてもらいました。
レシピは雑穀食堂ブログにて^^。

教科書に書かれた歴史だけじゃなく、
色々な見方を知ること、
自分で考えること、
理解する努力。
かんぴります。
[PR]

by okimaki | 2009-05-24 16:26 | 平和

self-affirmation song !?

c0176193_1752152.jpg

朝日を待ちきれずに、高台に座るヘファ。

最近、毎朝聞いている、self-affirmation (自己肯定)ソング。

初めて耳に入ってきたとき、
あっぽっぽー系の曲やっさぁっと
かるく流して、ジャッジしちゃったが・・

よく聞いてみると、いい歌やしが。
やるな、スウェーデンの高校生。

<ここクリック:Lucky twice>

歌詞:
You can fool yourself
I promise it will help
Now every single day
I just wanna hear you saying

I'm so lucky lucky I'm so lucky lucky
I'm so lovely lovely I'm so lovely lovely


ホント、アホみたいに自分をだませる。^^

============================================

明日はとうとうオーストラリア&日本ピースフォーラムです。
ピース文化に興味があるかた、ぜひお立ち寄り下さい。

[PR]

by okimaki | 2009-05-22 16:06 | 音楽

マーケットの不思議

マーケットの前日は、準備でいつもバタバタ。

今回もいつものように、持ち物を一通り確認し、車に積み、ホッと一息。
唯一いつもと違ったことは、雑穀食堂のリーフレットを一枚入れたこと。


翌日朝一番、犬のお散歩ついでに立ち寄ったそのおばちゃんは
とてもフレンドリーに話しかけてきた。

Dと会話を始めたと思ったら、突然、メルボルンの水に含まれる
フッ素の話やRaw Foodの話、Whole Foodの話、保存の話、
食べ物で癒すとは、という話になって、わくわく私も参加。

「なんて、興味の矛先が似ているんだろう」と思いながら
30分ぐらいおしゃべりして、帰っていったおばちゃん。

午後になり、マーケットもひと段落したところで、
自分で乾燥させた、イチゴやリンゴ、バナナやトマト
などのドライフルーツを持っておばちゃんが戻ってきた。

私「あれ~どうしたの?」
おばちゃん「ほらこれ食べて、さっき話したドライフルーツ」

一噛みしたら、ジワ~、二噛みしたら、ジワジワ~というおいしさ。

しかも、連れてきた息子さんは、なぜかトライアスロン姿で、
whole foodに関する専門的な知識や、オイルの話などなど。

そこで、「あっ!雑穀食堂の話をする相手はこの二人か!」と気づき、
リーフレットを渡して、私たちの活動について話をすると、
ものすご~く興味を持ってくれ、しかも、millet sistersならず、
sorgham (indian millet) sistersというエチオピア出身の女性が
集まってできたクッキンググループの仕掛け人の一人でした。

最後に「なぜかこのリーフレットが必要になる気がしたんだ」と
私がおばちゃんに言うと、「私もこのドライフルーツをあなたたちに
あげる必要があるような気がした」から戻ってきたのと言ってくれた。

マーケットは、不思議な出会いがいっぱいです。
[PR]

by okimaki | 2009-05-18 22:04 | マーケット

日本先住民族 アイヌの儀式

タクミさんはアイヌの人。
ゴイチさんはヤマトの人。

タクミさんが日本語とアイヌ語で語り始めると、
ゴイチさんが英語で訳、そして補足説明。

c0176193_19312131.jpg

アイヌの持つ、原始的なあたたかさと
ヤマトの持つ、行き届いたやさしさ。

二人のハーモニーが素晴らしい儀式だった。

アイヌの人も、ヤマトの人も、ウチナンチュも、
その他、日本中に住む様々な文化を持つ人たち、
みんなでこうやって、助け合い、学びあい
いっしょに暮らしていけばいいんだと実感。

c0176193_19314353.jpg

これは、火の神さまカモイノミを呼んでいるとこ。
煙にのせて感謝や願いを他の神に伝えます。
火災探知器、よくがんばって絶えた~。

c0176193_19321255.jpg

「塩、玄米、あわ、タバコ、柿、お酒(メルボルン産ワイン)
お供え物は、あるものでいいんだよ。神様に届く頃には、
一粒が百粒にもなるからさぁ」とタクミさん。

実際は、踊りや唄とともに4、5時間続くこのアイヌの儀式。
「神様とともに過ごせる時間は長い方がいい」とタクミさん。

昨年、とうとう国がアイヌを先住民として認めた。

「なぜ、こんなに時間がかかったと思いますか?」と聞くと、

「日本では、先住民とか、多民族国家という意識が薄い、そして、
アイヌの問題は北海道限定の問題と見なされてきたため」
というゴイチさんの説明に、納得。

c0176193_1933545.jpg

「DNA的にアイヌとウチナンチュはいっしょ」というお話も、
タクミさんの眉毛を見て、納得。^^

* 「Tokyo Ainu」 ドキュメンタリー作りをサポートしてくれるかた
  大募集だそうです。 youtubeでもプレビューやってます。

[PR]

by okimaki | 2009-05-17 05:21 | 平和

日本先住民族 アイヌの言葉

アイヌは人間。

カムイは神様。

コンブはコンブ。^^

ヤイライケレ~はありがとう。
ただ一方的に声に出すのではなく、両手を
くるんっとさせることにより、感謝を相互的に現す。

イランカラプテはこんにちは。
意味は<あなたの心にそっと触れさせてください>。
アイヌの人たちの他者に対する謙虚さが感じられる。

もともと、戦いを好まないアイヌ民族。
1時間でも、1週間でも、1年でも、10年でも^^
チャランケ<とことん話し合うこと>によって問題解決。 

エカシは長老。

フチはおばぁたぁ。

c0176193_1502047.jpg

ムックリはアイヌの口琴。

c0176193_1504790.jpg

これはメノコマキリマキリ
男の子が彫ってお嫁さんにプレゼント。一生もん。

c0176193_1732563.jpg

トウキ(神様の器)の上にイクパスイ(神様の使うお箸)。

イヨマンテは熊送りの儀式。

アイヌ民族はもともと狩猟採集民族。
縄文人そのもの。自然の恵みによって生きる人。

ポロチセ共同体で住み 結婚するとポン(小さい)チセ(家)。

だから、アイヌ・ネノ・アン・アイヌ(人間らしい人間)
というのは、道端の草木に話しかけ、自然の恵みに
感謝して、心と心の触れ合いを大切にする人。
弱者を助けお互いを助け合いう姿勢をもった人。

歴史的背景

むか~しむかし、そのまたむかし、
アイヌの人たちは、山から山菜や薬草を集め、
シカを狩り、海からは海草やサケをいただき、
それをお塩で味付けし、自然とともに暮らしていました。

収穫が少ないときは、お隣さんから分けてもらい、
神様への感謝の祈り、踊り、音楽によって、
そのつながりを大事にしていました。


1868年 明治政府が生まれ、近代化が進みました。
1869年 北海道が近代日本の領土となりました。

* アイヌ民族は日本社会に同化することを求められ
* シカ猟、サケ漁、イヨマンテも禁止されてしまいました。


1899年 北海道旧土人保護法が設定されました。

* 小さい農耕地があてがわれ、百姓となることを求められたアイヌ。
* 仕事を求め日本各地へ。現在、全国に10万から50万のアイヌ。
* 差別のためアイヌと名乗っている方は、2%ほどだと言われている。


1997年 北海道旧土人保護法が廃止されました。
1997年 替わって、アイヌ文化振興・研究推進法が設定。

* 北海道に住んでいるアイヌへは、一定の福祉対策事業が進むが、
* おおもとである、アイヌの生活には何もしていないこともあり
* アイヌ語を日常語としてしゃべれる方は現在15人ほど。こりゃやばい。


2007年 国連が先住民族の権利に対する宣言を採択したこともあり
2008年 国会でもアイヌが先住民族であることを認める。

ここからは、未来のお話

2010年 ドキュメンタリー映画 「Tokyo Ainu」が完成、大人気。
2011年 全国にちらばるアイヌが名乗りでて、アイヌ文化の復興。
2012年 アイヌを始めとする、様々な民族・文化が認められ、日本が
より豊かな国となり、その波紋がアジア・地球全体にも広がっていく。
[PR]

by okimaki | 2009-05-16 13:07 | 平和

デンジャラスな<とら年>生まれ

「Go!豪!!メルボルン」連載Vol.5は、寅年について。

みんなが知っている、トム・クルーズさんを例にとって、
過去&現在の女性関係から、相性占いをしてみました。
トムにしてみちゃ、ホント要らぬお世話です。^^

ちなみに彼は、寅年の蟹座。

c0176193_2234095.jpg

また、一般的に、オポージング・サイン(間逆の十二支)、
同じグループのサイン(十二支)同士だと、どのような
作用が働くかについて触れています。

そして今回は、うま年水瓶座の読者さんから頂いた
パートナーとの相性、進路のことについてお答えしました。

<Go!豪!!メルボルン占いコラムへはこちらから>

率直な寅年のみなさん、端的なフィードバックよろしくお願いします!
[PR]

by okimaki | 2009-05-14 21:55 | 占い

バッタリ出会う仕組み

月・火・金・日とお出かけ。

月曜日は車で2時間のいなかへ
火曜日はSmithストリートへ
金曜日はシティー周辺へ
日曜日はフッツクレイ

4日間とも全然ちがう場所に出かけて、
4日間ともバッタリ偶然の出会いがあった。


月曜日は雑穀&スピ会つながりのYさんとそのご家族に!
火曜日はレイキシスターズのぴーすけさんと、PYさんと、
美人のお友だち(名前が・・sorry)とそのお子さんに!
金曜日は日本から帰ってきたPonちゃんLiokoneちゃんに!
日曜日は雑穀シスターズのもしもしちゃんとソイサイに!

めっちゃラッキー。

特に、金曜日は誰かとバッタリ会う気がしてしょうがなかった。
家を出る前から、誰かとカフェでお茶するような気がするけど、
でも誰とも約束してないし・・みたいな気持ちだった。

でも出会いって、あの角をあの瞬間に曲がらなければ的なものさーね。

そこで、なぜあの時、図書館に入って、出て、
Ponちゃんがそこにいたかを自分の中で検証。笑。
もう勝手にさせてくれ・・考えるのが趣味なんで。

あの日は、色々所要を済ませて、次の用事まで
1時間半ほど暇つぶしをと思い、カフェ行こうと思ったけど、
「ん~でも図書館で本チェックしよ」っと考え直し、入って、
実際チェックし始めたら、突然、興味を失って・・・
「もういいや、やっぱりどっかのカフェ入ろ」っと外へでたら、
そこにLiokoneちゃんと電話で話をしているPonちゃん!

一見、Logical(論理的)に考えた結果の行動だよね?

でも、なんとな~く、こうしたいとか、あっちへ行きたいっていうのに
フラフラっと従ったらバッタリ出会う確立が高くなるんかな?


てことは、何時にどこで、何をするって、きっちり計画を立てすぎたら、
このフラフラ~っと出会う確立は低くなる?

それか、ただ単に友だち同士、行く場所が似てきている?^^

その出会っちゃった、Ponちゃんも、Liokoneちゃんも、
ぴーすけさんも、よくバッタリ知り合いと出くわすそう。

いったい、出会う仕組みって?
[PR]

by okimaki | 2009-05-11 21:57 | スピリチュアリティー