さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


祝・さすてな

ひらがなのまるっとした感が、ようやく板についてきたところで
改めて、さすてな ・ さすていなぶる ・ さすていなびりてぃ。


「さすていなぶる」を直訳すると持続可能な。

エコな生活とか、循環型社会とか、共存共栄とか
特に最近、意識の高い方が多くなってきた=。

まぁ、この地球でいかにして、皆が平和で、
幸せに暮らせるのか
ということなんだと思う。


そして、他にもこんな「さすていなぶる」あるね。

さすていなぶるコミュニティ(それぞれの役割、つながりとか)
さすていなぶるシェアハウス(意思疎通、バランスとか)


さすていなぶる文化(衣住食、祭事、技術、芸能とか)
さすていなぶる農業(地産地消、有機栽培、PCとか)
さすていなぶる会社(倫理、利潤、還元とか)


c0176193_1552427.jpg

上はおなじみVegie Curry Man、お店の看板には
Creating a Sustainable Futureのうたい文句が。
(持続可能な未来を創る)

オーガニック素材を使ったお料理を始め、
バイオディグレイダブルのお皿やフォーク、
働いている方々のかけ声や元気のよさが光ります。

こんな風に、さすていなぶるなお店(事業・活動)って、
従業員への心遣いにもさすていなぶるを意識してて、
地球的なさすていなぶるも考慮に入れてる。


さらに個人的には、こんなことにも「さすていなぶる」は使える。

さすていなぶる人間関係(分かり合おうとする姿勢)。
さすていなぶる健康(心と体の健康維持、自己管理)。


なんでもかんでも持続すればいいってもんではないですが、
色々な側面から「よりよく持続可能な方法はあるのか?」
これからも「さすてな」を通して考えていきたいと思いまので、
末永くお付き合いうにげぇさびら(お願いします)。
[PR]

by okimaki | 2010-03-30 15:54 | サステナとは?

左目のものもらい

左目にものもらいができた。<初

違和感を感じた一日目。

ぷくっとふくれた二日目。

「ものもらいよ飛んでいけ」とレイキをする。

「でも・・もし・・私に何かを気づかせようと
しているのなら・・please help me」と願ったら

ものもらいがひいた三日目。

どうやら「しっかりと見極めよう」ということらしい。
たしか左目はスピリチュアルな目ともいわれるなぁっ・・。


それからちょうど一週間。

また左目に痛みを感じた昨日。

しっかり見ようぜぃ、okimaki。

-------------------------------------------------------------------------------------------

おお:)なくなった(3月30日付け)

「本質を見る」ということだよと教えてもらう(4月1日付け)

その言葉を頂いたとき同様、ここに記載した際、キーンという耳鳴り
なんとなくつながりを実感できてありがたかった・・ (4月4日付け)
[PR]

by okimaki | 2010-03-29 20:58 | 健康

家族とオーラ

いつものように、ごちゃごちゃと小言を言う母に対して・・
「人間がそんなに完璧だと思っているの?」と疑問を投げかけた父。

仕事場でいろいろあって大変とぼやく母に対して・・
「いろいろあるのが当たり前さー」とさとす父。

お父さんは、大抵聞き役で、理解者で、
めったなことでは口を出さない。そして時々聞きながら寝る:)
でも(だから?)時々ポロッとこぼれる言葉は心に響く。

そっか、まだまだ不完全だから人間として生まれてきて、
まだまだ学ぶことがあるから人生には色々あるだよね。



そんな二人が最近、妹に連れられ、
オーラ写真を撮ってきたそうです。オオ=なんだその動き:)

現実的だけど、スピリチュアルな世界も尊重し直感が強い母は
右(過去・現在)も左(未来)も紫。頭の上は赤と青。

根っからの教育者で、新しい生活が始まりつつある父は、
右が青と紫で、左は緑。頭上は青だったそうです。

レイキのクラスで頂いた資料によると・・

紫:スピリチュアルな学び、直感、知識
青:コミュニケーション、教育者、思慮深い
赤:現実的、意志が強い、逆境に強い、攻撃的
緑:魂の成長、変化、ヒーラー、自然を愛する人


父と母の話もっと・・
[PR]

by okimaki | 2010-03-25 15:15 | スピリチュアリティー

夢で見たこと・・と現実

こんな夢を見ました。

Seaちゃんと歩いていたら、中型の白い犬と黒い犬がいました。
犬の前を先に通ったSeaちゃんが、カプッと噛まれました。
それほど驚きもせず「やっぱりね」という反応の私たち。

その後、「犬を罰する飼い主に対して、犬は何も悪くない!
紐をつけて散歩をしなかったあなたが悪い」と言う私たち。

それから数日後・・

セントキルダのベジアウトの前でオーナーを待っていた黒いワンちゃん。
尻尾フリフリだったので頭を撫でていたら・・カプっと噛まれました。
歯型もつかないほどだったのですが、初めての経験。

その中型の黒いワンちゃんと、噛まれたときの心情とが
夢と重なるなぁと思い、なんだか不思議な気持ちに・・



そしてこれは数日前に見た夢。

皆と浜辺で遊んでいたのですが、離れ小島へ行ってみたくなり、
手すりはないけど、しっかりとした幅2メートルぐらいの橋を
歩いて渡る私。島をクルッと回った後、浜辺へ帰ろうとすると・・
「行きはヨイヨイ帰りはこわい」となり、橋に止まっていたら、
ハウスメイトのSちゃんが勢いよく走って迎えに来てくれました。ありがとう:)

私の夢本によると・・

橋 : 人生においてある段階からある段階への移行
島 : 孤立、スピリチュアル的な保養地


そこで、前々回と前前々回のスピ会でひいた妖精カードを思い出した。
そのメッセージは「休暇」と「静かな時間」でした。

その時はあまりピンっとこなかったけど、
どうやら私、一人の時間が必要だそうです<ちょっと黒字にしてみた。

でもまだどこかで不安なのかな?
[PR]

by okimaki | 2010-03-16 12:14 | スピリチュアリティー

雑穀をおいしく食べようの会

ホープコネクション・カルチャースクールの一貫として、
今年も、プラーンのコミュニティーセンターを利用し、
雑穀料理会を行いました。

場所のおかげで、一挙に30人もの参加者が来てくれ、
主催者も合わせたら総勢40人以上の大イベントとなりました。

c0176193_16511478.jpg

皆さんありがとうございました。


今回のメニューは:

*アマランサスのたらもサラダ
*高キビのスイートボロネーゼ (+ 赤キヌアのポレンタ)
*モチアワのころころマッシュルーム
*粒ソバとチアのむちむちソーセイジ
*キヌアの洋風カラフルサラダ

c0176193_16513730.jpg

もちろん、地元産オーガニックの食材を使用。
そして今回は、裏庭産ハーブも大活躍 :)

c0176193_16433866.jpg

グリークバジル(上)はサラダに、
ベイリーフ(左下)はボロネーゼに、
セイジ(右下)はソーセイジに使いました。

少しずつ、産地とテーブルとの距離が
近くなればいいなと思っています。


ハーブ同様、生命力の強い雑穀は、
厳しい環境でも元気いっぱい。

そのたくましい生命力を
体中に取り込むことによって、
私たちにも元気がみなぎります。

ただし、どんなに栄養満点な食材でも、
おいしくなければ細胞は喜んでくれません。

そこで「雑穀をおいしく食べようの会」でしたが・・
皆さんの細胞、よろこんでくれたでしょうか?



今回もスペシャルサンキュー to・・・

<YA Designちゃん> 大人気だったアマランサスの
たらもサラダを丁寧に仕上げてくれてありがとう。

いつもお願いした以上のことをやってくれる<幸鳥ちゃん>
今回も手作りバジルペーストや素敵な飾り付け、ありがとう。

一日カフェから参加してくれている<Mちゃん>、キヌアの
洋風ドレッシング、おいしかった。今後はお料理皿でも参加?!

忙しい中写真を撮りにきてくれたPonzuちゃん
食知識(グリークバジルね;)も頼りになります。

そして、ホープさんと掛け持ちで動いてくれた
<豆子ちゃん>、ダブルでありがとうございました。
[PR]

by okimaki | 2010-03-15 16:56 |

山火事から一年・・あの山は今?

c0176193_16294493.jpg

走っても・・走っても・・

どこまでも続く焼けた山は

父の薄い頭を思い出させる。

そこはシーンと静まりかえり

黒々とした柱が立ち並ぶ。

c0176193_1631074.jpg

ハゲ山でも・・・立派なお山!

ユーカリの新芽にハゲまされる。

外来種は天国へ、在来種の祝・再生。

虫がもどり、動物たちがもどるまで、

山は植物たちの楽園と化する。



TreeProject (NPO)
3rd Floor, Ross House
247 Flinders Lane
Melbourne 3000
ph 9650 9477

http://www.treeproject.asn.au/
[PR]

by okimaki | 2010-03-11 16:32 | サステナビリティー

非武装ヴィジョン

「脱あやつり人形」とかぶる部分もあったので、以前に書いた
「非武装ヴィジョン」をここにアップすることにしました。

まだまだまとまりはないけれど・・沖縄から(地球から)
軍事基地がなくなることを願う立場としては、その過程や
代替となるヴィジョンを提示する必要があると思うので・・


I'd like to take a non-military stance,

but I also understand that some people are afraid that..
we need some kind of force to maintain the world.

If this was the case...
we had already achieved the world Peace long time ago.

I also understand nothing happens over night,

so it will take time...
but surely we're shifting towards the world without force.


Anyway...here is the plan!

On international and national levels;

* Dialogues (対話)will be used for any conflict between countries.

* Japanese people will vote for Japan to keep the article 9(憲法9条).

* This could possibly initiate other countries to follow the way.
(well, even if they don't follow, at least it will inspire them.)

* Gradual demilitarisation (非武装化)- no more new military bases
will be built, neither in Okinawa, Japan nor Chamoru's island.

* Nuclear-Free world will become more realistic
after the 2010 NPT review conference in New York.
(Already lots of people have been working for this matter
and the number of nuclear weapons stockpiles have gone
from some 70000 down to 26000. the U.S. still holds 10,000)



On community level;

* Each community will gain their power back by people
re-connecting with each other and becoming more self-sufficient
.
(sustainable way of living is not only for the environmental sake but for the world Peace)

* Therefore, there will be no need to invade other countries
for their land, natural resources, or simply for the expansion
of someone's market shares.

* We will inform and educate each other for better choices.


On personal level;

* Communication between different cultures has been open
and active for a while and this will accelerate. More people
will personally know people from different backgrounds, thus
feel more compassionate towards all, not to a few limited.

* Our spiritual development will be essential.
the more people feel beautiful and peaceful inside,
the more beautiful and peaceful the world will become.


It will happen gradually by people working on different levels.

It's important to have alternative plans and visions
for Okinawa after the u.s. military leaves.

I also agree that the military in general have played some
roles in the past and present.

It is clearly a part of our history and I'm thankful for that.

However, human evolution is like a series of what we did well
and not well, thus constantly improving itself.


This is why we are now looking for even better alternatives,
a new culture without any force.

I'm surrounded with people who practice what I wrote above
and much more everyday of their life.


Don't say I cannot make a difference...

because when you become a part of the shift,
you will know this is very very possible
.
[PR]

by okimaki | 2010-03-10 09:30 | 平和

everything is just right

「Hello okimaki、 私、お引越しすることになったの・・」
とセシリアさんから、雑穀食堂一日カフェ以来のお電話。

「引越しする前に、お家で何かイベントをしようと思っててね」

そこで先日、セシリアさんのお宅へおじゃましました。

c0176193_15553169.jpg

クリエイティブなシェア(共同生活)を行っている
彼女のお家は、色々なところに工夫が施され、
とても気持ちのよい空間です。

シンプルで無駄がなく、愛情と手間がかけられ、
やさしい色使いや、大切に使いこまれた家具・・

「everything is just right」な感じです。

c0176193_1556747.jpg

カラフルな食べれるお庭を見せてもらった後
(イチゴにもかわいらしい細工がほどこされてるん)

c0176193_15562822.jpg

ちょっとカラフルに作ってみた雑穀ランチに・・

c0176193_15571988.jpg

お庭の野菜やお花も添えて 「いただきます」。

c0176193_15584070.jpg

素朴な雑穀料理も、ここで食べると贅沢に感じるから不思議。

近況や社会情勢、恋花やこれからの夢などなど話は尽きない。
そうだった・・お引越しパーティーの話をするんだった・・(^^)。


そして一段落した後、茶道の先生Yさんによる、お茶の時間。
これこそ、まさに贅沢な時間です。

c0176193_15574599.jpg

Yさんの無駄のない動き、 
付け加えるものもなく・・取り除くものもない・・
これまた「everything is just right」に、うっとりみゃ~。

c0176193_15412184.jpg


その「just right」と言う感覚は、
「今を生きる」という感覚に、なんだかよく似ていて・・
彼女の家を出た後も、その日は一日中続いた。


あの気持ちよさを、覚えておきたいみゃんだな。
[PR]

by okimaki | 2010-03-09 14:30 | スピリチュアリティー

脱・あやつり人形

高江のフェンス取り付け作業
とりあえず一時中断かと思いきや・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<琉球新報より>

防衛省は2月26日に東村の高江ヘリパッド建設工事に
関連するフェンス設置作業をいったん中断した。
残りの作業については状況を見ながら判断するが、
基本的には、3-6月はノグチゲラの営巣期間であるため、
大型機械を持ち込み音が発生するような工事は実施しない。
7月からヘリパッド建設工事に着手したい考えだ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

営巣期間は、工事を全て中断するんじゃなかったば?
大型機械を持ち込まない作業は続けるつもりだわけ?

地元住民の意思に反して、こういった建設がまかり通る世の中。

大人の事情なんてもううんざり。

だって権力をもった一握りの人(世界には200人弱)はこう言っている。

ひとぉつ、人と人とのつながりを、バラバラにするべし。
ふたぁつ、日々のことで頭をいっぱいにするべし。
みっつ、恐怖を駆り立て、サバイバルモードを植え付けるべし。
よっつ、スポーツ観戦を推進し、攻撃性の矛先を変えるべし。
いつつ、便利さや、ある程度の生活は保証するべし(反乱を防ぐため)。
むっつ、基本的な権利(水・食・エネルギー・土地)を特権化するべし。
ななつ、文化や価値観を画一化するべし(コントロールの容易化)。
やっつ、ある種の情報をねじまげ、マスコミを大いに利用するべし。

そうするこによって人々は容易にあやつれる。
我々の利益のために彼らは動きつづける。


脱・あやつり人形 計画!

ひとつ、コミュニティーの結束を強くしよう。
ふたつ、心の声をしっかりと受けとめ、行動しよう。
みっつ、恐怖を駆り立てる、その元凶を見据えよう。
よっつ、スポーツもいいけど、地域変革にも参加してみよう。
いつつ、飼われている状態を、安住と取り違えぬよう。
むっつ、生まれ持った自由と権利と責任を知ろう。
ななつ、それぞれの文化や風習を謳歌しよう(多様性)。
やっつ、自分で調べて、自分で考えよう。


追記: お金を使って操る。

これは、基地建設に限らず、公共事業と称した利益分配や
戦争ゲーム、社会全体、システム的なこと。
[PR]

by okimaki | 2010-03-05 20:08 | 平和

日本語スピ会と英語スピ会

初・英語スピ会。

新しいメンバーが4人加わり、色々なエネルギーが一挙に流れ込み、
予測不可能なスピ会でしたが、皆、初めてとは思えないほど、
とてもストレートに経験や思いをシェアーしてくれました。

葵さんのお隣に座り、ポロポロと言葉なく泣いてしまったCさん。
ピーターパンと名づけられ(spot-on!)、子ども心をもったPさん。
人生経験豊かで、「食」についても色々知っていらしゃるUさん。
スピはよく分からないと言いながらも、おじけず参加したSちゃん。

*「1/4の奇跡」を見た感想からはじまり、
*自分に正直であること
*Who am I? 自分の原点に戻ること
*直感と感受性について
*日本と日本人について思うこと
*自己紹介とそれぞれの体験


それぞれの道を経て、ここで出会った方々ですが、
皆一様に、この様な場をもつ大切さと、タイミング
について感想として述べてくれました。

個人的には、ヨガの後の心地よい疲れと似た、
メンタル&スピリチュアル的な心地よい疲れを感じました。
(ただ単に英語が難しかっただけ・・><?!)

------------------------------------------------------------------------------------

そして、満月の日に行われた、
日本語スピ会では、こんなことについてお話しました。

*「1/4の奇跡」を見た感想
*本当の意味での平等とは
*見える障害、見えない障害
*食について、無食について
*捕鯨について思うこと
*コミュニケーションについて
*瞑想について
*体の変化とそのメッセージ

*満月瞑想(手放す瞑想)
*Seaちゃんの妖精カード


満月瞑想では、まず何を手放すか決めて下さいとのことで、
「自分と他とを区別してしまうエゴ」を手放そうと思い、
葵さんの声に誘導されるまま、パーっと手放して見ましたが、

さてさていったいどうなるのでしょうか・・こうご期待。

その後、Seaちゃんが持ってきてくれたカードをひくと、
「休暇」というメッセージに引き続き、「静かな時間」でした。

ええっこれ以上ゆっくりしちゃっていいんですか私!?

葵さん、今回もありがとうございました。
[PR]

by okimaki | 2010-03-03 16:10 | スピリチュアリティー