さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


金銭感覚占い

ちょっと息抜きに・・

十二支別、そして星座別に見た、金銭感覚比べ~。


<羽振りがよい生まれ>

1.寅(とら) 2.午(うま) 3.戌(いぬ) 4.子(ね) 5.辰(たつ)
1.牡羊座 2.獅子座 3.天秤座 4.水瓶座 5.双子座

<節約家が多い生まれ>

1.丑(うし) 2.巳(み) 3.酉(とり) 4.亥(い) 5.未(ひつじ)
1.牡牛座 2.乙女座 3.山羊座 4.蟹座 

(この順番は、大体の目安です。変わる可能性あり。)


例えば、同じ寅年生まれでも、
牡羊座生まれと牡牛座生まれでは異なる。

寅年・牡羊座生まれが、その場の感覚を大切にし、
外食やプレゼントなど、交友関係に惜しみなくお金を使うのに対して、

寅年・牡牛座生まれは、もう少し計画的に貯金し、
自分の趣味や仕事道具といったものに、大金をかけるタイプが多い。

他にも、節約家の丑年と、同じく節約家の牡牛座さんが重なると、
「無駄なことには一切お金をかけません」といった感じになり、

逆に、節約家の丑年に、羽振りが良い獅子座が重なると、家では
きっちりと節約するのに、外では派手にお金を使いたいタイプかも。

まっ、人ぞれぞれ・・
お金に関する感覚が違ってあたりまえ。

これを理解すると、「あの人は浪費してばかり」とか「ケチだなぁ」
と簡単にジャッジしてしまう前に、その人を理解することができる。



追記メモ: 

「地」の生まれに節約家が多いのは、もともと
地球から必要以上に取りたくないからか?

逆に、「風」や「火」生まれにはダイナミックさが必要で
それがお金の使い方にも出てくる?


More
[PR]

by okimaki | 2011-04-27 21:52 | 占い

チェルノブイリとフクシマフォーラム(明日6時半)

「復活祭」 Easter

「戦没者慰霊の日」 Anzac Day

「チェルノブイリ25年目」 と記念日が続いた。


それぞれの記念日の意味を考えつつ・・

Easter チョコ や Anzac クッキーもしっかり食べました。

なぜ記念日には甘いもの??

もしや・・砂糖産業・チョコ産業の、なんとか商法なのか??

なにはともあれ、近い将来、「エネルギー変換記念日」とかができて、

エネルギー飴玉とかが売られる!?



明日行われる、一般公開フォーラムのお知らせです。

主催は「戦争防止の医師団」「ACF」「地球の友」等。

安全で安定したエネルギー供給に興味がある方、
原発産業に関してもっと知りたい方にお勧めです。

時間:4月28日(木) 午後6時半から8時半
場所:タウンホール 189 Hight Street Northcote
          (トラム86、ストップ31)

詳細は下記にてご確認下さい。


From Chernobyl to Fukushima
Is there a future in Nuclear?

This Thursday 28 April 2011 6.30-8.30pm
Northcote Town Hall Main Hall

For more information contact : Tully McIntyre
Email: tully.mcintyre@foe.org.au or ph: 0410 388 187

Join us for this public event to hear the truth about the
dangers surrounding the nuclear industry and ways we can
work together to ensure a safe and secure energy future.

Speakers include :

Dr Peter Karamoskos (Medical Association of Prevention of
War)
Dr Jim Green (Friends of the Earth)
Dr Merryn Redenbach (Doctors for the Environment)
Dave Sweeney (Australian Conservation Foundation)
and a union spokesperson

[PR]

by okimaki | 2011-04-27 14:19 | サステナビリティー

母乳からおしめまで

今朝の夢。

我が子に、左胸から母乳をあげて・・祖母のオシメを交換した。
前後にも色々とあった気がするが、その場面が記憶に残っている。

どういうことだろ????

とりあえず、メモ。

寝るのが趣味かというほど、よく寝る私、
イースターホリデイもよく寝てます。

明日からマーケット再開。
[PR]

by okimaki | 2011-04-25 14:03 | スピリチュアリティー

真実への近道

書くことは・・

物事を吟味し、反芻し、自分の中で自分なりの答えを見つける作業。
書く過程で色々調べたりもしなきゃいけないので、いい勉強にもなる。

*意見をまとめたい方、提案がある方、下記のリンクもご利用ください。


じゃあ話すことは?

現在、原発に関していろいろな情報が飛び交っている。
テレビだけではなく、ネットなどでも調べることができる。

でも、何らかの媒体を通した情報は、やはり情報でしかなく、

本当は人と人とがしっかりとつながり、それぞれが得た情報を元に、
意見交換をする中で、それぞれの真実が浮かび上がってくる。



人は一人では、やっぱり偏ってしまう。
皆で意見を出し合えば、より真実に近くなりそうだ。

新しいエネルギー、新しい地球について、語り合う日々です。



*首相官邸へ意見を送るサイト

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

*内閣官房長官 枝野幸男さま (署名サイト)

http://www.greenpeace.org/japan/ja/form/edano3/

*子どもに「年20ミリシーベルト」の撤回要請 (署名サイト・25日まで)

https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dGFmYldDV3RzVXFiV2Z5NDhuQXp4OXc6MA&ifq

*JF全漁連 (中央左よりメッセージ入力)

http://www.zengyoren.or.jp/

*全農のサイトはこちらです。

http://www.zennoh.or.jp/

*日本原燃 (六ヶ所再処理工場とう)

http://www.jnfl.co.jp/

*各地域の電力会社 (下記は東京電力ですが、
意見や要望はエコーボックスでのみだそうです)

http://www.tepco.co.jp/index-j.html

そして、つぶつぶ雑穀料理のゆみこさんと、歌手のよしえさんが
中心となって立ち上げたコンシャスネス・サイト311。

「知ろう・目覚めよう・動き出そう・原発のない日本へ」

http://consciousness311.blogspot.com/

女性のしなやかな強さを感じます~
賛同する方はこちらもどうぞ (男性もね;)。

[PR]

by okimaki | 2011-04-24 19:37 | 平和

生きる島

海に囲まれたその島は、

時に、大きく体を揺さぶる。

体内から湧き出てくる熱い血が

体の表面を覆い、重なってゆく。

その肥えた体に、緑が寄り添い

暑さが雨を呼び、嵐を呼ぶ。


島は生命力に溢れた。


豊かな島は、賑やかさを増し

その豊かさを、惜しみなく分け合った。

いつの日か島は、単なる足場になった。

緑は剥がされ、お腹には穴が空けられた。


島はそれでも、生きている。


その証拠に、春にはピンクをまとい、

秋にはオレンジをまとい、緑が再生する。

島の恩恵を受けた人間が、恩返しに集まっている。



読んでくれてありがと~「22世紀の地球」もどうぞ~またんめんそ~りよ~
[PR]

by okimaki | 2011-04-22 00:09 | 生き物

こまったちゃんはどっち?

人間が作った規則には、よく疑問を投げかけるDですが、

自然の摂理には決して反しない人(理解する範囲で)。


社会の規則や法律、権威には忠実に従うのに、

自然の流れに反する人が多い中では、浮きます。



また、「自分はこんなことできるし、あれもできる」と

自分の能力を、聞かれなくても語ることがあります。


逆にほめると、「誰だってやろうと思ったらできること、

なぜ自分の能力を発揮しない?」と怒ります。


自分のできることを、できると言わず、

逆に、できることについて人から褒められると、

調子に乗っちゃう方が多い中で、珍しいかと。


彼だけではなく、世の中には、また別の形で、

現代の風潮に合わせられない人や、空気が読めない人、

「ちょっとあの人違うよね」という方が、実は結構います。そうそこの君。


無難に合わせられる人は、なんとなくそれで安心してしまうのですが、

大きな目で見たら、本当のこまったちゃんってどっちかなと思うのです。
[PR]

by okimaki | 2011-04-21 22:21 | スピリチュアリティー

今から未来

やっぱり夢 (妄想?) がなきゃね~ということで・・


小さな共同体が主流となった社会のお話。


私利私欲を使い果たした、おじぃおばぁたぁが、

ボランティア政治家となり、決め事の際には立ち会う。

また、仲違いがあったら、ボランティア裁判長となり、

揉め事の仲介もやってくれます。


教育は、地域全体の共同作業、皆で愛して、皆で育てる。

子ども達には、「自然の摂理」を身をもって感じてもらう。

そして、それぞれが得意なことを見つけて伸ばす。


森には、多種多様な草木が生え、空や川や海は青い。

季節の恵みを、必要な分だけ、ありがたくいただく。


共同菜園には、有機野菜や果物が育ち、そして、

産業用ヘンプから、お洋服をはじめ生活に必要なものが作られる。


貨幣は、LETS的な、労働力や物資の交換が主流になり、

もちろんエネルギーは、再生可能なグリーンエネルギー。


そして、節目節目に行われるお祭や儀式で、歌い踊る。

この日は飲むぞ=。
[PR]

by okimaki | 2011-04-21 21:48 | サステナビリティー

Power of movement

c0176193_17341564.jpg

「世界平和に向けての新しい歩み」と題した、今年のピースフォーラム

そんな大きなトピックに、
いったいどういったお話の展開になるのか?と思っていたら・・

活動家さん、大学の先生、政治家さん(Good oneよ;)などなど、
色々な分野で平和活動を行っている方々が、写真や映像を交えて、
それぞれの活動と、それぞれの思いの内を、熱く語ってくれました。

ありがとうございます。

被爆者の方々を乗せて世界中を回るピースボートのお話。
ニュークリア・フリーゾーンを拡大していくというお話。
パレスチナやアフガニスタンでの非暴力運動のお話。
日本での原発事故とオーストラリアのウランに纏わるお話。


その中でも一番心に残ったことは、活動家のジェシカさんが語った、

「変革運動の原動力となる5つの要素」

1. Personal Peace (内なる平和)
2. Prophetic Voice (心揺さぶる予言的な声)
3. Practical (実用的である)
4. Personal Risks (個人的リスクを伴う)
5. Power of working together (共に行動すること)



これは、どんな運動にも当てはまることだと思った。

そこで、今一度自分の中で考えてみた。

1. Personal Peace (内なる平和)・・一番大事で一番難しかったりする
2. Prophetic Voice (心揺さぶる予言的な声)・・日本には今これが必要?
3. Practical (実用的である)・・夢見がちな私にとって、これは苦手
4. Personal Risks (個人的リスクを伴う)・・以前よりは慣れてきたこと
5. Power of working together (共に行動すること)・・JfPとそのネットワークに感謝
[PR]

by okimaki | 2011-04-20 17:35 | 平和

日本を許す

沖縄で生まれ育った今世の私・・

日本へ対するある種の「恨み」があった。

私が直接何かされたわけではないので、歴史的・民族的な感情なのか。

(だからと言って、沖縄で生まれ育った人、全てがそうではないよ)



それは、「仕返ししてやるぞ」などといった、大げさなものではなく、

ただ、「誤ってほしい」「分かってほしい」「二度と同じことをしないでほしい」

という・・「ほしい・ほしい・ほしい」・・ねだり系の「恨み」だったかと思う。


この感情については、沖縄を離れた時から、自分の中で浄化が始まり、

そして、2006年から加速し、今回の日本での災害を機に終盤にかかっている。


この「恨み」という感情は、自分が「許す」ことを決断したとき手放せる。

そして、手放したときに気がつく、「あっあの感情に依存していたんだ」と。


先月のお茶スピ会で、Mさんが「許すこと」をトピックとして上げてくれて、

この感情を分かち合うことができた。 ありがとうね、Mさん;)



今にしてみれば、誰が悪いとかではなく、時代の流れだったのだろうと思えるし、

被害者意識をもっていると、そういった状況を呼び込むことも分かった。

沖縄本島に住む一部の人が、離島の人を差別・吸収したことと一緒。

人間の全体意識がそこまでだったということなんだと思う。



だからと言って、沖縄の人の痛みを軽視しているわけではないし、

教科書問題のように、現在にもつながることには、声を上げたい。


今一度、自由や平等、平和のために働いてきた人々に感謝したい。

ここで出会えた、様々なバックグラウンドを持つ友人達に感謝したい。
[PR]

by okimaki | 2011-04-15 22:00 | スピリチュアリティー

今こそ平和文化

c0176193_1837278.jpg

地震から一ヶ月が過ぎましたが体調等はどうですか?

私は未だに痰が出し切れない・・のどが変な感じです。
「もっと声を出して」という体の声かとも思います。

日本では、余震と共に福島原発の事故は未だ続いています。

オーストラリアの大地から掘り起こされたウランが
日本の原発、おそらく福島原発でも使われています。

そして、原発の燃料となる濃縮ウランを作る際に出る劣化ウランは
武器となり、中近東では今日もその影響を恐れている人々がいます。

また、アボリジニーの土地に原発の廃棄物を埋める計画もあります。

今回の災害や事故を一過性のものとして捉えず、
本当の意味で平和な文化を築くために、
私達はどうしたらいいのか?

全体像を学び、そういったことを皆で考えるフォーラムです。

築150年の青石(ブルーストーン)でできた
ウェズリー教会で行われます。音楽演奏も。

場所:Wesley Church 148 Lonsdale St. Melbourne City
時間:4月17日(日)午後2時~4時
入場料:$5(Peace Boatへ寄付されます)

ぜひお立ち寄りください。
[PR]

by okimaki | 2011-04-13 22:33 | 平和