さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


マーケティング

マーケティング(売買・市場戦略)を学んだD。
実は、行きすぎた物質主義が注射と同じぐらい苦手。

そんな彼の造語。

Synthetic Environmental Programing
in order to manipulate survival instinct
or/and to promote addiction to stimulation.

現代のマーケティングは、人間の本能や刺激への中毒を
巧みに操るべくしてできた人工的な環境編成である。

おおそうなんですか??エー??

例えば・・

先日、知り合いが新しいコードレス電話を買うべく、
何軒ものお店を駆け回るのに付き合ってて、あぁこれは
私たちが狩猟採集民族だった頃の感覚だなと思った。
チラシを見て、各お店(採集場)と値段・機能(獲物の条件)を
比較をして、「いざ出発ー」みたいな。^^

商品のCMに使われる本当のメッセージの話は、多分聞いた
ことがあるかと思うけど、例えば、新しいシャンプーの場合・・
「このシャンプーさえ手に入れば、あなたは美しくなります」
つまり、「現在のあなたでは不完全だ」と言ってるんだよね。

でも、本当に不完全なのかな?

足りてないと感じる本当の理由は何だろ?


他にも、車の宣伝「この新車には今までにない、装備がついていますよ」
「新しいデザイン、新しい色はどうですか?」と刺激への欲求をくすぐる。

そして、シャンプー同様、それによって私たちの心が満たされる気がする。

エコ商品も、そのイメージを売っているに過ぎないだけの時もある。
「これを使ってるあなたは、環境意識が高い」みたいなね。
エコ商品とはいえども、本当にそれが必要なのかな?


マーケティングは巧みな心理学でもあって、その威力はすごい。
私たちが思っている以上に、私たちは必要じゃないものまで買っていて、
一瞬満足したかと思ったら、また、何かがほしくなるの繰り返し。

そして、そのツケは他でもない、私達も含めた自然全体が払うことになる。
[PR]

by okimaki | 2011-08-30 21:21 | サステナビリティー

天然酵母で手作りパン

念願叶い、Delicious Gardenさん
イベントに参加してきました。

お目当ては、パン作り。

私にはハードル高いよな・・と思いつつも、
この機会を逃しては!と思い行ってきました。

<粉>は三分の一を白い小麦粉にしたら、
あとは、自由に色々な粉を混ぜてもいいそうです。
c0176193_1626848.jpg


中種、砂糖、お水を入れてかき混ぜて、粉を入れ、
お塩は最後に入れます。問題は酵母君ですな。
c0176193_16262640.jpg


手ごねは、押すんじゃなくて伸ばす感じ。
室温で5時間ぐらい寝かせて、楽しい成型:)
c0176193_16265426.jpg


酵母の母Mさん先生が、自宅で作ったドライリンゴも
パンの中にあみこみました。この干し網はSpringvaleで買えるそうです!
c0176193_16313662.jpg


乾き過ぎないように湿気を保ちつつしばらく待ったら、
180度のオーブンで30分ほど焼く。
c0176193_1627101.jpg

                        上・微妙におかしい三つ編み。

お持ち帰り用は、翌日の朝に焼き、
できたてをおいしく頂きました。
c0176193_16273145.jpg



・・番外編・・


パン作りの傍ら、一品持ち寄りランチ~!ヤム。
c0176193_16274988.jpg


あと、お家でできた余剰作物を交換したり、
種やレシピ、お知恵の伝授などなど・・
c0176193_16281135.jpg

今後につながるDeliciousな会に、大感謝:)
[PR]

by okimaki | 2011-08-30 16:09 |

フラと正夢

「こんなことなら・・
足の毛を剃っておけばよかった」と思う夢を見た。

その前後は覚えていないんだけど、その感情は覚えてて、
よく夢の話をするNちゃんに話したので覚えていたのよ。



その3日後。


「やりたいけど、どうしよう・・」と悩んでいた
フラダンスの会に初めて参加してきました。

当日の朝、場所を確認してMelway地図を広げたら
開いたページが222で、お外は太陽キラキラで・・

「やっぱり、グダグダせずに行こう!」と決めて行った。

顔見知りの方も、初対面の方もいらして、
かわいいフラスカートもわざわざ貸してもらい

「よっしゃ~」と思ったのもつかの間・・
私・・ズボン脱げません・・状態(><)。

「あいや~こんなことなら・・」

えっ?!こんなの正夢には入らない?


エニウェイ・・結論。

フラ最高~。
女に生まれてよかった。
フラ会の皆さんありがとう~。
今度からは、もっと女磨いて行きます。
[PR]

by okimaki | 2011-08-26 16:26 | スピリチュアリティー

拝む姿勢

ハリハリ寺に、たくさんの人が集まった夜

何百人もの人が四つんばいになり

床に頭を付けている姿を目にした。

中には全身を床に投げ出し

拝んでいる人もいた。:)


私もおでこを床に付けてみたら・・

humility 謙虚さ だった。


拝む先は違っても

この姿勢はいい。


きっと、お辞儀をするのも

もしかしたら雑巾がけも

同じことかもしれない。:)
[PR]

by okimaki | 2011-08-25 12:34 | スピリチュアリティー

服装で何年生まれ?

マーケットで思わずやっちゃう一人遊び。
お客さんの格好から生年月日を想像・・。

これは生まれ年からの影響が強い場合と、
生まれた日からの影響が強い場合とがある。

今回は、女性の場合:)

子(ね)
細々としたアクセサリー、かわいいものが好き。
カラフルな感じで、年齢より若目の格好が好き。

丑(うし)
極端に無頓着か、あるいは超高級品を好むこともある。
あまりゴチャゴチャした格好は好きじゃない。

寅年(とら)
極端に黒か、あるい原色系で、衣替えが好き。
あと、寅生まれにヒョウ柄好きが多いのは偶然?

卯(う)
お姉さん系、一般受けするスマートカジュアルが好き。
かと思えば、手作りのものも好き。

辰(たつ)
どちらかと言えばプロフェッショナル系で、
ダラダラとした格好はあまり好まない。

巳(み)
快適系の場合もあれば、セクシー系もあり。
アクセサリーはワンポイントぐらい。

午(うま)
かっこいい系、バイク乗ります系や運動選手系もあり。
どちらかといえば金物好きで、アクセサリーは多いほう。

未(ひつじ)
個性的で、ちょっと変わった格好が好き。
その時その時のテーマにこだわり、着続けるほう。

申(さる)
機能的だけど、ちょっと目を引く格好が好き。
どちらかと言えば、色や素材で遊びたいほう。

酉(とり)
キリッとした感じで、柄物よりは一色の生地が好き。
一工夫された格好が好きで、ブランドのロゴとかはとちゃう。

戌(いぬ)
子供っぽい格好の時もあれば、スーツ系も好き。
どちらかと言えば、ブランドや質にこだわる方。

亥(い)
どちらかと言えばシンプルで、淡い色が好き。
あまりお金をかけないながらも、まとまりがある。
[PR]

by okimaki | 2011-08-24 00:26 | 占い

Deep Ecology workshops (9月)

"Deep Ecology is a philosophy of nature
which sees that underlying the environmental crisis
there is a psychological or spiritual disease stemming
from the illusion of separation between humans and
the rest of the natural world."


「環境危機の底辺には、人間がその他の自然界から分離している
という幻覚から発生する、心理的、又は精神的病(やまい)がある」
・・・と考える自然哲学がDeep Ecologyです。

つまり、頭では分かっていても環境破壊を繰り返してしまう私達、
その根底となる「分離感覚」に働きかける作業です。

言い換えれば、自然環境を人間がどうにかしようというのではなく、
自然環境に、私たちが再び溶け込む試み:)

昨年のワークショップまとめ初日二日目はこちらから。

c0176193_13182163.jpg

               上の写真はJohnさんのサイトよりお借りしました。

今年も9月に、ビクトリア州の様々な地域で、
色々なワークショップがあります。ワクワク

September 17 Climate Change,
Despair and Empowerment workshop, Melbourne


September 18 Climate Change,
Despair and Empowerment workshop, Ballarat

September 20 CERES Brunswick East Deep Ecology
and the Conservation of Nature, 7.30 presentation


September 21 2pm-4pm bushland deep ecology
experiential session Mornington Peninsula

September 21 Balnarring Hall Deep Ecology and
the Conservation of Nature, 6.30 presentation followed by Musos


September 22 Rosebud West wetlands and workshop

September 23 EarthSoulScience earthwalk, Dandenongs

September 24-25 Earth Spirit Action Deep Ecology workshop
with John Seed, Mornington Peninsula


September 11-16 Deep Ecology Yatra
(A Sacred Pilgrimage in the Nightcap National Park)
John Seed, Ken Golding, Ronny Hickel


参加費の多くは、NPOや色々な環境活動に還元されます。

Rainforest Information Centre
www.rainforestinfo.org.au
www.johnseed.net
[PR]

by okimaki | 2011-08-21 12:05 | サステナビリティー

60L Green Building

サステイナビリティを意識した家が増える中で、
企業やオフィスも、どんどん持続可能な形へ。

1870年代に建てられた、この白い建物もその一つ。
ACFにより「60L Green Building」として1990年代に再生。

c0176193_11293724.jpg

18個の会社やNGOのオフィスがあるこの建物、
総勢200人の方がお仕事をされているそうです。

c0176193_11301581.jpg

中に入り、まず気づくのは、天窓からの光。
そして、中央廊下を流れる水の音。

c0176193_11305397.jpg

オフィス間の仕切りはゆるく、風通しがいい。
仕事中に見える空、雨でも晴れでも。

c0176193_11303576.jpg

木・板・レンガ・カーペット・鉄筋・コンクリート・金具等々・・
再利用可能なもの、あるいはリサイクルされた建築資材を
できる限り使用しつつ、機能性や耐久性も考慮して建てられたそう。

さらに、建築段階で排出された温室効果ガスは、植林事業でオフセット。

c0176193_11311648.jpg

屋上には、ちょっとしたルーフトップガーデンがあり憩いの場。

太陽光発電によるエネルギー生産、
足りない分はOriginさんよりグリーンエナジーを購入。

その他、自然換気、省エネ電球や冷暖房により、
光熱費は、同類の建物に比べ30%で済むそうです。

c0176193_11313419.jpg

また、1000㎡の屋根は、雨水を集める場。
1m降ると1000リットル、200000リットルのタンク。

c0176193_11333024.jpg

ここで、フィルター&UV処理をします。
水の使用量は、同類の建物に比べ20%で済むそう。

トイレからのブラックウォーターの処理は、現在休止中。


働く人の習慣はというと・・

駐車場がない替わりに、自転車置き場があり、
汗を流せるようにシャワー室も完備。

また「生産性に変化はあったか」という質問に、
60%以上の方が、10%以上よくなったと答えたそう。
[PR]

by okimaki | 2011-08-18 11:33 | サステナビリティー

送り日(うーくい)

うーくいの夜は、ちむわさわさぁ。

いつもの満月ともまた違う。

「散歩行くよ~」と言われ、

木々に囲まれた公園へ。


霧の中

満月の光

小川の音

静かな夜


「霊気しよう~」と言われ、

湿った土に腰を下ろす。

時間を忘れ、気がついたら

冷気にも囲まれてた:)

ありがとう~&また来年。
[PR]

by okimaki | 2011-08-15 12:21 |

願いが叶うまで

At first I hoped,

then I worked,

then I started to believe,

then I was convinced,

and then finally I could prove myself."

by Cadel Lee Evans (1977.2.14)
Winner of 2011 Tour de France
[PR]

by okimaki | 2011-08-12 14:35 | スピリチュアリティー

停電してもつながる電話

なんだかホラー映画のタイトルみたいですが
単に電話の話です。

コンセントに差し込まないと
機能しない電話が増えている中で
シンプルな電話が我が家にやってきました~。

c0176193_1349268.jpg

電話線をつなぐだけでOK、電気コードなし。

電池を入れると電話番号を記憶する機能が
ありますが、必要ない場合は電池も要りません。

実は、7年程使っていた同式の電話に雑音が入るようになって、
しばらくの間、FAX付きの電話を使っていたのですが、
常に電力ONと言うのがどうしてもいやで(><)

「またあのシンプルな電話がほしい~」と思っていたところに、
誰かがゴミとして捨てていったのを見つけました!

私達にとってはお宝:)
願いは本当にかなうのね。

ありがとう~大事にします。


ちなみに、待機電力の一覧をこちらからお借りしました。

FAX付き電話機 (3.8w)
パソコン (2.8w)
エアコン (2.4w)
ビデオデッキ (2.4w)
電話子機 (1.3w)
テレビ (0.8w)
携帯電話充電器 (0.5w)
洗濯機 (0.3w)


FAX付き電話機の待機電力はテレビの4.5倍!知らなかった驚き

また、お家にある家電製品全体の待機電力を足すと、
電力消費量の約10%と言われています。
使っていない時は電源からOFFに。
[PR]

by okimaki | 2011-08-10 13:23 | サステナビリティー