さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2011 原発事故・・今後 2012

年末年始モードで浮かれつつも・・

頭の片隅から離れないこと。


人類が今まで経験したことのない状況に陥り・・

怒ったり、悲しんだり、気を紛らわせたりの一年だった。


福島原発の現状と、2012年に向けて・・

FAIREWINDSの最新アップデートです。

 http://fairewinds.com/

* FAIREWINDS ASSOCIATES
Analysis and solutions to complex engineering,
environmental, energy and legal issues
[PR]

by okimaki | 2011-12-31 08:07 | 平和

占星術とあなたが本当にほしいもの

牡羊座 Aries
自分自身のアイデンティーを確立させたい

牡牛座 Taurus
完全で永久的なパートナーの存在がほしい

双子座 Gemini
真実を追究するための自由がほしい

蟹座 Cancer
人生を全ての面でコントロールしたい

獅子座 Leo 
周りの人から愛されたい (はいその通りー。ー)

乙女座 Virgo
個人的な宇宙とのつながりのブランケットにくるまれたい

天秤座 Libra
自分自身になりたい、注目を集めたい

蠍座 Scorpio
自由に好きなことができるだけのお金がほしい

射手座 Sagittarius 
自分を保ちながら、周りの人とつながりたい

山羊座 Capricorn
安定感、所属感がほしい

水瓶座 Aquarius
情熱を返してくれる人と恋の渦中にいたい

魚座 Pisces
完璧でいたい、常に正しい側でいたい


「Astrology for the soul」 by Jan Spillerより

かなり省略しましたが、どうでしょか?
ちょっとJanさん、ウォーターサイン(蟹・蠍・魚座)に厳しい?

Anyway~~

こういった統計学上の一般論(占い)を読んでいて思うことは、
一見、悪いように思える資質も、実は大事な要素であって、
逆に、長所だなと思える部分も、度が過ぎると短所になる。

この本には星座別に見た人生の目的、
過去生などについても書かれてます。
[PR]

by okimaki | 2011-12-26 22:58 | 占い

新月の願い&サンタさん

幼いころ、クリスマスイブの夜は、
母が作ってくれた大きな靴下を枕元に置いて、
二段ベットの上で、サンタさんを待ちつつ眠りにつく。

クリスマスの朝到来。

目が覚め、靴下に手を伸ばすと、
空っぽだった靴下の中に、何かが入っている~~。

プレゼントの中身と同じぐらいに、
その魔法のような出来事がなんとも嬉しかった。

「願いは実現する・・」ということを
驚きと感動と共に、教えてもらったような気がする。


今晩から明日の朝にかけて、新月 だそうです。

12月25日 午前3時06分 (日本時間)
12月25日 午前5時06分 (豪州時間?)

新月サンタさんが、皆の「願い」を叶えてくれますように。


おまけメモ:

今年は、いろいろな宗教的行事や年中行事が
月の満ち欠けに、ピッタリ寄り添っている年だった。

これも、マヤ暦と関係するのかな?

[PR]

by okimaki | 2011-12-24 10:27 | スピリチュアリティー

日本文化祭にて・・フラ

パオ (X) ではなく パウ (O) スカートです。

相変わらず、とちってます。

Mさんに、布やゴムを用意してもらって、
Dママと共に、4時間かけて作りました。 (ゴム入れ2時間)

c0176193_1650760.jpg

                             (Photo by Yusuke Tsutsui)

日本文化祭では、皆で3曲踊りました。

私にとって、今年 (いや・・ここ十年来) のハイライト!?

「体験」「交流」「自分探し」という、
文化祭の狙いに、まんまと一杯食わされました・・(笑)。

主催者の皆さんHula☆Gipaniの皆さん
心からありがとうございました。
[PR]

by okimaki | 2011-12-23 16:48 | 健康

クリスマス

c0176193_10265898.jpg

                              (Photo: Paper Daisy)


クリスマスが近づくにつれ、
空気がどんどんやさしくなるような気がする。

私達の気持ちを読んだかのように、照明を落とし、
星空が見えるよう屋根を全開にしてくれたウェイターさん。

いつもは忙しそうにしている郵便局のおばちゃんも、
おしゃべりしながら一つ一つ丁寧に切手を張ってくれた。

相手の ことを 思いやる・・な~んだ 私ら できるじゃん。^^

Merry Christmas to you and your family.
[PR]

by okimaki | 2011-12-23 10:27 | スピリチュアリティー

夫婦編

夫婦関係で悩むAさんとBさん。

二人でいろいろと話をしているうちに、
夫の干支と星座が、まったく同じだと判明。

Aさん 「私の夫は、頑固で・・」
Bさん 「うちもそうなのよ=」 
A&Bさん 「未生まれだからだわ、きっと」

などと、夫の問題が (そう思っている二人)
更に浮き彫りになったかのように見える。

これ、あまりよくない占いの使い方だと。

夫婦間には、夫婦間特有の「違い」や「学び」あり、これは、
占いによって他の夫婦との共通点を探り、一般化するより、
二人の関係に焦点を絞って見るほうが大事だと思ふふ。
[PR]

by okimaki | 2011-12-18 19:30 | 占い

同居編

同じ家庭で育った、Aさん&Bさん姉妹。

それぞれ、よい縁に恵まれ、結婚。
そして、それぞれ、夫の両親と同居することに。

義理のお母さんに、色々と教えてもらい、
子育てや家事を共同で行い、和気藹々と
同居生活を楽しんでいるAさん。

逆に、「義母さんが洗濯物に触れた」とか、
「子ども達に甘いものを与えた」など
同居が苦でしょうがないBさん。

そんなBさんの愚痴を聞いても、よく理解ができないAさん。

そんなとき、誕生日占いを使って見てみると、分かることもある。


まず、亥(い)年・天秤座のAさん。

元々楽観的なタイプに多く、あまり感情に捕らわれない。
また、女性の亥年さんには、家庭や夫に尽くすことに
生きがいを感じる人も多い反面、鈍感だったり、
独立して行動を起こすことは苦手。

逆に、酉(とり)年・蟹座のBさん。

周りの環境にとても敏感で、完ぺき主義な方に多い生まれ。
細かい部分まで、自分の「やり方」を持っている人で、
その方法の多くは、道理にかなったものが多い反面、
共同生活や妥協をすることは苦手。


つまり、義母さんが、好意で洗濯物を取り込んだとしても、
Aさんだと、「ありがとう~助かりました」と喜ぶところが、
Bさんだと、「個人的なものに触られた」と憤慨するのでしょう。

これを・・

「Aさんの考え方がポジティブで、Bさんがネガティブだから、
同居生活の良し悪しもそのせいよ」

・・と一言で片付けてしまうと、その元となる、
それぞれの「違い・学び」に気付けなくなると思ふ。ふ。ので、
ここで一歩、二歩、踏み込んでいけたらと。
[PR]

by okimaki | 2011-12-18 18:33 | 占い

うう占い。(織田さん、豊臣さん、徳川さん)

無責任に放置してしまっていた、
東洋と西洋のBirthday占いコラム。
 
Go!豪!!メルボルンさん
アクセスランキングに復活していました。

ありがとうございます。 m(_ _)m

最近ビックマーケットでの出店もサボっていたので、
占いから遠ざかる日々が続いていたのですが・・

ハウスメイトに話始めたら止まらない自分がいたり、
久しぶりにマーケットへ行ったら、元気もりもり(死語?)だし・・

今週と来週は、火、金、土、日でいっちゃうぞ~。
皆も遊びにきてね(でも念のため電話ください)。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

何はともあれ、最近気になった
歴史上の人物と言動から、ミニ占い。

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」 と言い切った、
織田信長さん (1534年6月23日)は、うま年生まれ

スパっと、はっきりしているところが午年らしい。

以上。

「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス」 と言ったのは、
豊臣秀吉さん (1536/1537年2月6日)。

どうやら、1536年(さる年)生まれと言う説と、
1537年(とり年)生まれと言う説がある
そうですが、

実は、1536年2月6日生まれでも、
1537年2月6日生まれでも、さる年なのです。

なぜかというと、月の暦をベースにする十二支占い、
毎年、太陽暦上では大晦日とお正月の日時が変わるため。

ちなみに、1536年1月23日から1537年2月9日までは申年。

さらに、「鳴かぬなら 鳴かせてみせよう ホトトギス」
という表現は、一工夫できる、申年らしい言い方。
そして、申年生まれには出世頭も多い。

* 1月、2月生まれの方は、十二支をこちらで再チェック。


「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス」 
と言った、
徳川家康さん (1543年1月31日) は、とら年生まれ

彼も早生まれのため寅年で、さらに、寅の月に重なる
水瓶座の月なので、 ダブルトラ となります。

本来、活動的な陽のエネルギーを持つ
寅年さんは、ジーと待つことは苦手なはず・・

なのに、「鳴くまで待とう」・・って・・
どういうこと?

これが、ダブルサインの反転作用なのか?

同じ性質が、生まれ年や月、又は日で重なると、
長所や短所が凝縮されて、反転してしまう場合が
あることには以前から気がついていたのですが・・

まだまだ調べる価値ありです。

あとお三方を見て、午年、申年、寅年、寅月と
陽のエネルギーがとても強いところが気になります。
やはり、あの時代のリーダーと呼ばれる人達だからでしょうか。

* あなたは陰より?それとも陽より?こちらでチェック。
[PR]

by okimaki | 2011-12-12 16:47 | 占い

木の上に座る人たち

c0176193_1852320.jpg

ヤラ川の辺で行われた木登りワークショップの様子。
森林伐採を止めようと木の上に座り込む人たち。

c0176193_1855513.jpg

なぜ必要以上に木を切らなきゃ生きられないのか?
この「なぜ」を街中で追求する私たち。

*~* Central Highlands Action Group *~*
[PR]

by okimaki | 2011-12-08 18:30 | サステナビリティー

ブループリントとサンキャッチャー

いつもお世話になっているパステルアーティストの
Cottyさん
宅で、ダブルワークショップの日でした。

とても濃い一日だったので、忘れぬうちにメモ。


まずは、KanoさんとEdwardさんのお話。

潜在意識、宇宙意識、宇宙の設計図とでも言うのでしょうか、
そういった概念と、個人個人との関係について。

この設計図を、お二人はブループリントと呼んでいました。

ブループリントとのつながりがシャットダウンしている時は、
脳が司令塔となり、個人の経験や知識から物事を判断・決断する。

*脳が仮想現実を作ると表現していました。

ブループリントとつながった状態で判断・決断を下す際には、
個人レベルを超え、全体(森羅万象)にアクセスできる。

*その際、脳はプロジェクターの役割をしている。

ブループリントとのつながりを、より太く広くする方法の一つとして。

記憶の媒体となる水(体内の水)に着目。

それは、貯め過ぎると、飽和状態になる。
飽和状態になると、新しい情報が入ってこない。
つまり、ブループリントからの情報がダウンロードできない。

そのため過去の記憶(感情)を出すには、体全体、あるいは
一部に、蒸留水 (固体>液体>気体と循環した水) を泳がす。

水同士がコミュニケーションをし、いらない記憶を体外に出す。

もう一つ、つながりを保つための伝統的な儀式についても
軽く触れていました。ここら辺も、とても気になった。

他にもキーワードは、空海、フリッツアルバートポップ、
バイオフォトン、コミュニティーの参加などでした。

ありがとうございました:)



引き続き、サンキャッチャー作りに参加。

自分で石を選ぶところから始まり、順番に並べる。
これまた、とても楽しい作業で、個性がどんどん光ります。

あっという間にくるくる回るサンキャッチャーできました~。

c0176193_817329.jpg

選んだ石から、Mさんにリーディングをお願いすると・・

まず、地球として選んだ青い石からは、愛情をいただき、
木星として選んだ一番上の石からは、行動に移す勇気?
あと、金星・火星によって、表現力を向上させてくれるそうです。

これまた私にピッタリ!これは誰にもあげません。

ありがとうございました。
[PR]

by okimaki | 2011-12-07 08:29 | スピリチュアリティー