さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


雑草サラダ & メルボルンの野草

c0176193_13373629.jpg

SL祭りの最後は、Under the Gum Tree のテント (上) にて、
もしもしちゃんとDと一緒に、食べられる雑草ワークショップに参加。

c0176193_1347094.jpg

いくつかは実際手に取り、試食もさせてもらいました。

c0176193_13385698.jpg

家に帰ると、早速お庭から雑草を摘んできたD。

「ベジパッチの手入れをおろそかにする」と
よく、私に小言を言うのですが、今回ばかりは
草ボウボウのお庭でよかった と思ったかも!?ホホホ

サラダとして、色々混ぜてみました。

c0176193_13412441.jpg

甘い草、苦い草、ヌルッとする草、硬い草
色々とあるのですが、以前に、「もろてん。」でも
取り上げられていた、Purslane が一番おいしかった。

オクラ系の食感が好きな方にはおすすめ。
オメガ3が豊富で、ギリシャなどでは一般的に食べられているそう。


他にもいろいろ・・覚え書き。

(O) : Clover, Nettle, Duckweed (from Thailand), Cat's Ears,
Dandelion (all parts), Black Night Shade (black berry only),
Mallow (as thickener), Melokeya, Sow Thistle, Sticky Weed,
Chickweed (15-20% protein), Plantain (also good for scars),
Wild Lettuce, Nutgrass, Three Cornered Leak (instead of onion),
Wild Radish, Comfrey (also as a fertilizer)   食べられる

(X) : Hemlock (Looks like wild carrot) 食べられない
[PR]

by okimaki | 2012-02-26 13:48 |

Sustainable Living Festa 2012

今年も、楽しみながら学べるお祭りに感謝。
ボランティアの皆様、主催者の方々へも感謝。

心に残ったこと、写真に残したこと。

1.リサイクル・アップサイクル 色々

c0176193_1305442.jpg

必要無いものを使って作る、カバンやおもちゃ。
幼稚園の頃、無心で作ったピョンピョンおもちゃを思い出した。

c0176193_131694.jpg

www.recyclingisfun.com
www.urbanbushcarpenters.org

その他、クーラーボックスやガーデンベッドなど、
色々なモノを色々な形に、再利用 & 再生。

それぞれの個性とセンスがキラキラ。
c0176193_13155888.jpg



2.自然素材で 編み編み

c0176193_1321764.jpg

編む前に一度水で湿らせて、
色々な植物で、色々なモノを作ってました。

c0176193_1325185.jpg

トウモロコシの皮もOKなんだ!
これは一度学んでみたい技術。

Weaving Wednesday
http://www.naturephilosophy.com.au/

3.コスタ と 収穫物

c0176193_1342286.jpg

Food Villageにて、司会進行を行っていたガーデングル コスタ。

私が居た時に紹介していた食べ物は、屋上で採れたハニーや
カボチャ、歩道脇で作ったズッキーニ などなど。

c0176193_13551.jpg

終わった後も、皆とお話しながらボランティアで 
Quit Coal の署名集めに参加していました。 


4.ありがとう BOX

c0176193_1354725.jpg

「いったいこれは?」と思って近づいてみると・・
タイプライターで打たれた、感謝の言葉が
一面に張られていました。

c0176193_136919.jpg

「海に感謝。
君がいなければ、僕はいったい
どこでサーフィンをしていいのか・・。」 ^^
[PR]

by okimaki | 2012-02-26 12:58 | サステナビリティー

3月11日 メルボルンでも集会

静かに追悼。

そして、サウンドデモ。

音が鳴るものを持ってご参加下さい。


和太鼓の演奏、「響き」と共に、ラリーです。


私は、沖縄のカスタネットを持って、

参加しようと思っています。



ウランによるエネルギー発電は、

何世代にも渡り人体に影響がある。



毎年増えるその廃棄物をどう処理するのか?

誰もまだはっきりとした答えはない。



そんなウランを掘り続ける意味は?



有数のウラン生産国であるオーストラリア。


ウラン採掘を行う BHP & Rio Tintoの

ヘッドクオーターがあるメルボルンにて。


東日本大震災・福島第一原発事故発生1周年
豪州ウラン採掘反対集会

『11 MARCH: Day of Action to End Uranium Mining,
Fukushima One Year On』


日時:2012年3月11日(日)午後1時~

場所:メルボルン市内州立図書館前

内容:和太鼓演奏、
福島の市民団体『ハイロアクション 』さんからのオーストラリアへのメッセージ、
そのほかのスピーチのあと、和太鼓のリズムを先頭にデモ行進します。


詳細: http://www.11march.com/

     http://jfp.org.au/ (日本語)
[PR]

by okimaki | 2012-02-24 11:37 | サステナビリティー

廃炉と処理方法

日本記者クラブにてお話した、FaireWindsのアーニーさん
(原子力技術者&エネルギーアドバイザー) の見解。

前半で、これまでの流れに関してお話しています。
48分ごろから、下記の問題に関して述べています。

* メルトダウンしてしまった原子炉をどう廃炉にするのか?

* 高濃度の放射性物質をどう処理するのか?



(英語+日本語通訳)
[PR]

by okimaki | 2012-02-24 10:52 | サステナビリティー

中島デコさん in Melbourne

c0176193_22465685.jpg


c0176193_22472580.jpg


この本に、インスピレーションを受けた方も少なくないかと思います。

その中島デコさん (マクロビオティック料理研究家) が
豪ツアーの一環として、メルボルンへやって来ます!

サウスメルボルン マーケットにある LG Kitchen にて、
3月10日&11日(12時半~3時)の二日間、お料理教室を行います。

マクロビについてのお話、5品のお料理の試食/デモンストレーション、
おむすび、お味噌汁、おつまみ、漬物に加え、マクロビスィ-ツにお茶
を予定しているそうです。

費用は一日 85ドル。

興味がある方は、下記のメールアドレス、
あるいはお電話にて、ご予約下さい。

decotoz@gmail.com/0403 737 713

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


Deco's Macrobiotic Cooking Classes Australia Tour
Classes in Melbourne



10th sat & 11th sun March, 12.30-3pm
LG Kitchen/322-326 Coventry St, South Melbourne



$85 including recipe and 5main tasting dishes
+ rice ball, miso soup and simple pickle
+ nibbles, sweets and tea.

Booking/Enquiries: decotoz@gmail.com/0403 737 713

Brown's Filed→www.brownsfield-jp.com

www.facebook.com/DecoNakajima.FanPage



*~* Happy and Simple Living *~*

Deco Nakajima will be here in March!

Charismatic Japanese chef Deco is the author of 7 well selling books and founder of Rice Terrace Café/Brown's Field, a macrobiotic farm out of Tokyo which has become a centre of sustainable living where people can experience a Traditional lifestyle in its origin.


Deco conducts and teaches at international workshops and seminars and is the leading teacher at the Kushi Macrobiotic Academy in Tokyo. Her cooking style is based on the Japanese tradition "shindo fuji" - living in touch with the land. Deco brings to her teachings a life time experience of natural farming, being the mother of 5 children and a wealth of knowledge.

[PR]

by okimaki | 2012-02-23 22:47 |

被害者意識

被害者意識を持っていると・・

周りが加害者に見えて、
守りに入ってしまう場合と、逆に、
攻撃的になる場合があるようです。

具体的には・・

誰かの何気ない一言に過敏に反応したり、
ちょっとのことで、他人を先制攻撃してしまったり。

これは、まだまだ一般的な意識のようだが、
図太い人よりは、繊細な人ほどこの意識が強い。

「なんだか、やけにウジウジしてるなぁ私」とか、
「なんだか、やけに突っかかるなぁ」と思う時は、

現在の出来事どうのこうのと言うより、過去の経験で得た
個人的な被害者意識を引きずっている可能性がある。

また、「被害者」と「攻撃者」という役割で、根底にある
意識が似たような人を引き付け合う場合もある。

被害者意識があまりにも強いと被害妄想に取り付かれ、
人間関係に置いて、そこから先に進めない場合がある。

常に、相手が悪くなってしまうため。

もちろん、事実上、明らかに被害者のときもあり、
その際には、しっかりと対処する必要がある。

でもやはり、人を変えることはできないから、自分を変えるしかない。


なぜ被害者になってしまうのか?

なぜ被害者だと感じてしまうのか?

なぜ不快な仕打ちを受けるのか?

なぜそれを不快だと思うのか?

どう対応したらいいのか?


そこら辺を突き詰めていくと、やっぱりどこかで
自分の中にも変えたい部分があるのが分かる。

そこで、十二支・星座別に見た、被害者意識の表れ方
本当~かい??笑 あくまでも参考までに。

私はどちらかと言えば、守り系っすね。

☆ 「私ってかわいそう」 守り系 

  卯年・巳年・未年 
  蟹座・魚座

☆ 「Aさんはなってない」 攻撃系

  寅年・午年  
  牡羊座・双子座・蠍座・山羊座

☆ 「どちらにも転べる」 臨機応変系

  子年・丑年・辰年・申年・酉年・戌年・亥年
  牡牛座・獅子座・乙女座・天秤座・射手座
  



p.s. 上記とはまったく関係ないのですが・・
    2月20日にメールを頂いた、午年・牡羊座のMさんへ。

    メールありがとうございました。
    なぜか、返信が送れなかったのですが、
    携帯メール以外のメールアドレスがありましたら、
    再度、メールを頂けますか?




   
[PR]

by okimaki | 2012-02-22 02:22 | スピリチュアリティー

Hula☆Gipani フラ同好会

☆ 曜日: 毎週月曜日 (第1、第3月曜日は先生のレッスン)
☆ 時間: 12時半~2時半(場所により 変更もあり)
☆ 場所: 南の方(メールを頂い方にお知らせします)
☆ 費用: 同好会費として 月20ドル程(月4~5回分)

Hula☆Gipani の 詳細はこちら。
Hula☆Gipani の アロハブログはこちら。

2月 3月は 会費無しで始動なので
ぜひ この機会に スタートしませんか?

お待ちしています(*^^)v 
[PR]

by okimaki | 2012-02-21 23:16 | 健康

"humanERROR" (人間のミス)

c0176193_14311065.jpg


"humanERROR"

by FRYING DUTCHMAN (youtube)

歌なのか?
スピーチなのか?

心揺さぶられるのは確か。



3月11日 1時より、メルボルンでも集まります。

Event Details: ”11 March Day of Action
to End Uranium Mining: Fukushima One Year On”
Time and Date: 1 pm on March 11th, 2012
Place: The front lawn of the State Library of Victoria

For further details of this event,
please contact Japanese for Peace

email: info@jfp.org.au
Tel: 0413-849-984 (Kaz)
website: www.jfp.org.au
[PR]

by okimaki | 2012-02-18 14:24 | 平和

The Lucky Country (幸運な国)

今年もやってきました。

Sustainable Living Festival (持続可能な暮らし祭り)

今年のタイトルは 「The Lucky Country (幸運な国)」。

オーストラリアの国章をもじった下のロゴでラッキーさを表現。笑

c0176193_2244381.jpg

c0176193_2247331.jpg


大地や太陽の恵みだけではなく、パイオニア精神や
発明好きな人々と言う点でも、幸運な国だとありました。

今週末には、フェデレーションスクエアーにて
気軽にワークショップや出店が楽しめます。

* 以前の様子はこちらから。

[PR]

by okimaki | 2012-02-14 22:53 | サステナビリティー

Happy Valentines Day

大量生産された市販のお花は、「種」の段階から

一握りの種会社に独占されつつあり、遺伝子組み換え的

なことも行われていると言うドキュメンタリーを見てからは、

「市販のお花はいらないよ」という私のスタンスに同意し、

ネイティブフラワーの花束や、お庭の草花をくれるD。

今年のバレンタインには、こんなものを作ってくれました。

c0176193_21562861.jpg

「私の机にランプが必要だね」と言った翌日に、

レッカーで見つけたランプの土台(のみ)。


使っていないえもんかけ(ハンガー;)を曲げて、

光の前にかざし、和紙をくっつけて作ってくれました。

I love it!!


皆さんにも、Happy Valentines Day.

パートナーさんやご家族、お友達からたくさんの

love love love が届きますように・・(^^)

おっと忘れちゃいけない、自分にもlove。
[PR]

by okimaki | 2012-02-14 21:59 | サステナビリティー