さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


両極端

強い かと思えば 儚くて、

情熱的 にも 冷淡にも成りえ、

複雑そうに見えて 実は 単純で、

論理的 でもあり 感情的でもあり、

賢い ように見えて かなり抜けてて、

注意散漫か 集中するかは 気分次第。

傲慢な態度 と同時に 謙虚な心を持ち、

自己中心的 でもあり 自己犠牲的な言動は、

破壊的 であると同時に いつくしむ術を知っている。

c0176193_22185813.jpg

そんな両極端なD に惚れた私。

周囲の方々にお世話になりながら・・

時には迷惑もかけながら・・

もうすぐ出会って12年を迎えます^^。

これからも、よろしくお願い致します。
[PR]

by okimaki | 2012-04-27 22:13 |

Talkin' Bout A Revolution

5月5日(土)子どもの日、日本中の原子力発電所が停止します。
原発ゼロの日 さようなら原発5・5(ゴーゴー)集会

例え、それは一日であっても、一瞬であっても、
テーブルがひっくり返る瞬間なのかもしれない。

そんな中、Tracy Chapmanさんの この曲がくるくると回る。
「Talkin' Bout A Revolution」 (youtube)
革命の中身は異なっても、通じる部分はある。

c0176193_167235.jpg

辰年・牡羊座のTracyさん・・
力強い主義主張の裏に 繊細な感性が光る。
先頭を切る勇気と 曲げられない個性を 持ち合わせた方?

Don't you know
They're talkin' bout a revolution
It sounds like a whisper
Don't you know
They're talkin' about a revolution
It sounds like a whisper

(知らなかった?
革命について話しているんだよ・・
ささやき声のようにね)

While they're standing in the welfare lines
Crying at the doorsteps of those armies of salvation
Wasting time in the unemployment lines
Sitting around waiting for a promotion

Poor people gonna rise up
And get their share
Poor people gonna rise up
And take what's theirs

Don't you know
You better run, run, run
Oh I said you better
Run, run, run

Finally the tables are starting to turn
Talkin' bout a revolution

(ついにテーブルが回り始めたな・・
革命について話し合ってるんだよ)
[PR]

by okimaki | 2012-04-24 16:10 | 平和

宇宙人の色

c0176193_17242665.jpg

赤い太陽に

緑と青の地球。

宇宙船は 赤と青で

宇宙人は 色まんちゃー(混ぜこぜ)。

小学校1年生の 姪っ子が 描いた絵に

「ちょっとこれ写真撮らせて=」っと 

押せ押せのM叔母ちゃんでした。
[PR]

by okimaki | 2012-04-22 17:25 | 生き物

勇気質

スーパーの自動レジ

郵便局の自動窓口

デジタル放送

スマートメーター

マイキー


あっという間に、公共の場が機械化されていってます。

私達が賛成&反対する間もなく、どんどん法律化されています。

便利だ、ハイテクだ、時代の流れだ、コスト削減、人員削減など

理由はどれも、頭に入ってくるけど、心には響かないことばかり。


それで、皆の自由時間が増えて、もっと楽しいことになるかと思いきや、

ただ単に、組織がふくらみ、利益が一部の人に集中するだけやん。


使うたびに慣れていく、あの無機質な感覚に、昨日思わず・・

「私は有機質なの=」っと爆発した。 

勇気を絞って、マイキーのおばちゃんに声をかけた。

だって、いつの間にか、-92セントだったんよ。

20ドル入れたら、3日(Zone1)は確実に乗れるとはずなのに=。

「苦情があればこのウェブサイトへ」と答えるおばちゃん。

「また器械・・そうじゃなくて・・」と思いながらも、

自動販売機にできた 長だの列に並ぶ(しかなかった・・

だってリチャージしなきゃ家に帰れないのよ)。

やっぱり腑に落ちず、別のマイキー担当者に声をかける。

「ウェブサイトのメールじゃなくって、普通に誰かと

面と向かってこのシステムについて話をしたいのです。」

「どこへ行っても機械だらけで、何だか嫌なんです。」と

マイキー以外のことにまで、話が飛んでいる私に、

とても親切に対応してくれて、なんだか共感してくれて

オンブズマングループがあるから、そこと連絡を

取ったらいいと教えてくれました。

「やっぱり機械では こうはいかないよな」っと少しホッとした。

ありがとう、マイキーのおじちゃん!
[PR]

by okimaki | 2012-04-17 15:24 |

もし冷蔵庫が無くなったら・・

冷蔵庫を一回り小さくしてから、いろいろと模索を続けています。

なんでもかんでも「とりあえず入れときゃいいかな」だったのが・・
小さいスペースをいかに上手に使うかを、考えるようになった。

下は、新鮮であれば夏場のメルボルンでも
1週間+程、室温でOKな野菜や果物リストです。

もちろん、涼しい場所を選んで保存してます(^O^)。

トマト
ナス
キュウリ
ゴーヤー
アボカド
ズッキーニ (これは賛否両論ですが私は外)
ハーブ類 (要水差し)
一部葉野菜 (要水差し)

カボチャ
イモ
ゴボウ
玉ねぎ
生姜
ニンニク

バナナ
スイカ
メロン
マンゴー
パイナップル
柑橘類



ただ、一度冷蔵していたものを常温に戻すと、ビックリして
しなぁ~っとなるお野菜もあるので買ったときの状態にもよります。

微妙なところが・・

人参
大根
豆類

常温だとフニャっとなるので 冷蔵しなきゃっと思うのですが、
かなり場所をとるので、煮物などにして保存するか、
買ってきたら、2~3日の内で食べちゃいます。
土に埋めて保存するといいと聞いたことが?

基本的に・・

・ 夏野菜や暖かい地方で育った野菜や果物は基本的に室温で大丈夫。
・ 木に生る果物や地面に這いつくばっているウリ系の野菜も常温で快適。
・ 根菜類、特にイモ類(ジャガイモ&サツマイモ)や玉ねぎなどは暗室へ。
・ 葉野菜は数日間(ハーブであればもっと)水にさしておくと室温でもOK。
・ 乾物、穀物類、保存食などは、常温保存の味方(^^)
・ 液体の調味料は開封後、短期間であればOK。



ところで、これは何でしょうか?
c0176193_22584883.jpg

(写真はこちらからお借りしました。)

答えは、氷室付き冷蔵庫。

電化製冷蔵庫がなかった頃の話を、
Kさんに聞いたことがあり、検索してみました。

あの当時は 冷蔵箱の上に氷室のようなところがあり、
氷屋さんから買った氷である程度の期間、冷蔵できたようです。

基本的に、「食べ残り」などない時代だったそうで・・
生鮮食料品はその日のうちに使いきり、余った物はおすそ分け。

今でこそ当たり前の家電も 1950年代には
「三種の神器」と呼ばれていたそう。

「冷蔵庫」(+テレビと洗濯機)もその一つ。

日本では、今更ながら「節電」が賞賛される今日この頃、
「神の器」を手に入れた私たちは、いい気になっていたのかなぁ・・。
[PR]

by okimaki | 2012-04-13 23:09 | サステナビリティー

毎日コツコツ・・時々ポンっと環境活動

c0176193_20144480.jpg


注目してほしいのは、カボチャじゃなくて、
最近お気に入りの この白い手袋。 

今年2月のゴルフ@ゴールドコースト にて
お土産として頂いた 使用済み ゴルフ用手袋 です。

ガーデン用にと たくさんもらい、早速使ってます。
リサイクルだし、フィットするし、しかも長持ちしそう:))

ただ 左手用 しかないので、
右手は 前後逆にして 使っています。

c0176193_2028244.jpg

使い捨てができないタイプの母方の従姉妹は、
ゴルフが本職、でも環境活動も大好き。 

個人的に、こつこつとゴミを拾ったり、
電気を消して回っていた彼女だが、

去年は「ファン感謝デイ」の日に、
皆で「ゴミ拾い」と「珊瑚の植え付け」をしたそう。


ゴールドコーストに滞在中も
「沖縄は珊瑚でできた島でね・・Okinawa is made from coral・・」 
「珊瑚の苗を植えるときは・・When we plant baby coral・・」 
・・とツアーバスで同席したアメリカ人のおば様にも英語で説明。

でも、おば様には CORAL (珊瑚) の発音がどうしても 
伝わらなかったようで 隣に座っていた私に 助け舟を求めたが・・

「珊瑚でできた島か~じゃあ 珊瑚の苗を 植えるってことは 
島を作る ってことなんだね~」と 違うところが気になる私・・

何を言ってるのやらとハテナ顔のおば様と、笑っていた従姉妹。

今年も いいゴルフをして いっぱい珊瑚を植えてね:)
[PR]

by okimaki | 2012-04-13 18:23 | サステナビリティー

団地暮らし (コミュニティーガーデン)

c0176193_1126425.jpg

小学校一年生の一学期まで、団地暮らしだった私たち。

バッタ捕りの名人 A君は今頃どうしてるのか?とか・・
1階のBさん宅の本棚と壁の隙間は居心地がよかったなぁとか・・
お母さんが ゴミ袋で作った鯉のぼりを 窓から吊るして恥ずかしかった・・
鬼ごっこをしていた弟が 構内の道に飛び出し 車に轢かれた思い出とか・・
草むらに火を放ったり 2階からジャンプしていた あのやんちゃ兄弟は今頃 など。

危険な団地と 思われても 困るのだが・・
基本的に楽しい思い出が いっぱい あるからか、
メルボルンにいても 団地に親近感が 湧いてならない。

c0176193_1122534.jpg

ここではハウジングコミッションと呼ばれていて、
移民したての方々や、所得が少ない家族が優先で入れるそう。

c0176193_11222289.jpg

移民が多いためか、団地のコミュニティーガーデンは
いつ行っても、雑多な感じで、珍しい野菜も多い。

c0176193_11223491.jpg

写真は全て、先日 イベント参加のために訪れた
フレミントンコミュニティーセンターのお隣にある団地と
そこに住んでいる方々が携わる コミュニティーガーデン。

c0176193_11232851.jpg

なかなかアーティスティックなニワトリ小屋だったのですが
住んでいるニワトリさんは、あまり元気そうじゃなかった?

c0176193_11235639.jpg

共同コンポストは、どのように機能しているのか?
皆で管理しているのかなぁ?

c0176193_11235162.jpg

皆が、一息ついて、ゆんたく(おしゃべり)できるように・・
屋根があり テーブルを囲める場所は とても大事。
後方にある 大きな雨水タンクも 気になるわぁ・・。

c0176193_11243620.jpg

お遊びのガーデンじゃなく、本気のベジガーデンといった
感じが強い中で、要所要所を彩るお花が 目に付いた~。
[PR]

by okimaki | 2012-04-11 11:34 | コミュニティー

雑草採り なめたらいかん

気が付けば・・ここ一年ほど
朝ごはんに2時間ぐらいかけるDと私。

最近では、(儀式的に?) 朝起きて、
お庭をグルッと一周して、食べられる雑草を摘む。

これがなかなか気持ちいい。

ハウスメイトで緑の指をもった (green thumb)
Mちゃんが 植えてくれた 面白い葉野菜たちも
いっしょに混ぜて、朝ごはんのサラダができあがり(^^)。

c0176193_16131961.jpg

上から、ケール・セロリ・コリアンダ・バジル
グリーン&レッドエルク・ワイルドロケットです。


雑草!雑草!と騒いでみても・・
やはり知識も経験もない私たちなので
これで、命に何かあっては元も子もない。

c0176193_16135117.jpg

それで、またまた行ってきました「食べられる雑草ワークショップ」 
この度はCERESの収穫祭にて、アニーさんから知恵を伝授。

こちらアニーさん。(アダムの彼女?)
c0176193_16142968.jpg


食べられる雑草いろいろ、そして、似ているけれど、
食べられない雑草との見分け方などを説明しながら、
「雑草採り」についてこんなことも言ってました。

* No Impact on Earth (地球への負荷がゼロ)
* More nutritious (栄養価が高い)
* Feels great (気持ちいい)

c0176193_16145181.jpg

最後には、雑草とフルーツのミックスシェイクもいただき、
ありがとうCERESなワークショップ&半日でした。
[PR]

by okimaki | 2012-04-10 17:24 |

母子愛 (牛)

母 Hello baby
子 Hello mommy

c0176193_15422030.jpg

母 You are looking a bit dirty today.
子 Am I!?

c0176193_15422728.jpg

母 Let me clean your ears・・
子 Can you clean my back as well?

c0176193_1543631.jpg

母 Woops, I went too much (yodare;)
子 Let me do it for you, too!

c0176193_15433820.jpg

母 mogumogu ・・・mogumogu ・・・
子 First, behind your ears and your back.

c0176193_15435773.jpg

[PR]

by okimaki | 2012-04-10 15:45 | 生き物

感謝の謝の字

思わず 尻文字 したくなる タイトルですが・・


「ありがとう」 と 「ごめんなさい」 は、

表裏一体 なのかな と思う 今日この頃。


「ありがとう」 は 簡単に言えても

「ごめんなさい」 は なかなか言えない・・たわし(私)。


でもやっぱり 本当の意味で 「ありがとう」 と言える時は

その方が捧げてくれた 「奉仕」 や 「思いやり」

そして、時には 「犠牲」 が理解できた時。


それが見えてくると、やっぱり 

私のために 「ごめんなさい」 と言いたくなる。


これは 「悪かった」 の ごめんなさい というよりは 

「お蔭様で」 の ごめんなさい なのだと思う。


ホ・オポノポノ の謎も 少し 解けた?

ありがとう Cちゃん!
[PR]

by okimaki | 2012-04-04 20:52 | スピリチュアリティー