さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

タグ:スピ勉強会 ( 23 ) タグの人気記事


運動は運を動かす

「運動と書いて、運を動かす」

「苦悩ではなく、喜びを通して成長」

「用心深くなる勇気」

「ソウロンマ(精霊馬)」

「頭と手を同じぐらい動かす」

「便利は一人で生きられると思わせる」

「親切は気づかれないようにする」

「気負うと長続きしない」

「競争が動機となるのはどうか?」

「愛は明治に生まれた言葉?」

「協力するということは、相手6 : 自分4」

スピ会などを通じて得た皆の言葉集でした。

アップするの忘れてた。

c0176193_15411961.jpg

そうそう今日は七夕!

ブログを短冊変わりに・・

「世界中に調和と笑顔あれ」
[PR]

by okimaki | 2012-07-07 15:11 | スピリチュアリティー

感謝の謝の字

思わず 尻文字 したくなる タイトルですが・・


「ありがとう」 と 「ごめんなさい」 は、

表裏一体 なのかな と思う 今日この頃。


「ありがとう」 は 簡単に言えても

「ごめんなさい」 は なかなか言えない・・たわし(私)。


でもやっぱり 本当の意味で 「ありがとう」 と言える時は

その方が捧げてくれた 「奉仕」 や 「思いやり」

そして、時には 「犠牲」 が理解できた時。


それが見えてくると、やっぱり 

私のために 「ごめんなさい」 と言いたくなる。


これは 「悪かった」 の ごめんなさい というよりは 

「お蔭様で」 の ごめんなさい なのだと思う。


ホ・オポノポノ の謎も 少し 解けた?

ありがとう Cちゃん!
[PR]

by okimaki | 2012-04-04 20:52 | スピリチュアリティー

指で描くパステルアート

ことさんより、もう一つ素敵なワークショップのご案内です。


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


4月19日10時より、シティでパステルアートの教室をします。

ご興味あるかたは是非、お越しください。
パステルを削って、指で描く・・・癒し効果抜群です。

初めての方でも、素敵な絵、描けます♪ (2枚ほど描く予定)
参加費はANEに10ドルと材料費で5ドルです。

詳しくは ホランド こと さんまで。
yonbunnoichimel@gmail.com


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
[PR]

by okimaki | 2012-04-02 22:22 | コミュニティー

日本を許す

沖縄で生まれ育った今世の私・・

日本へ対するある種の「恨み」があった。

私が直接何かされたわけではないので、歴史的・民族的な感情なのか。

(だからと言って、沖縄で生まれ育った人、全てがそうではないよ)



それは、「仕返ししてやるぞ」などといった、大げさなものではなく、

ただ、「誤ってほしい」「分かってほしい」「二度と同じことをしないでほしい」

という・・「ほしい・ほしい・ほしい」・・ねだり系の「恨み」だったかと思う。


この感情については、沖縄を離れた時から、自分の中で浄化が始まり、

そして、2006年から加速し、今回の日本での災害を機に終盤にかかっている。


この「恨み」という感情は、自分が「許す」ことを決断したとき手放せる。

そして、手放したときに気がつく、「あっあの感情に依存していたんだ」と。


先月のお茶スピ会で、Mさんが「許すこと」をトピックとして上げてくれて、

この感情を分かち合うことができた。 ありがとうね、Mさん;)



今にしてみれば、誰が悪いとかではなく、時代の流れだったのだろうと思えるし、

被害者意識をもっていると、そういった状況を呼び込むことも分かった。

沖縄本島に住む一部の人が、離島の人を差別・吸収したことと一緒。

人間の全体意識がそこまでだったということなんだと思う。



だからと言って、沖縄の人の痛みを軽視しているわけではないし、

教科書問題のように、現在にもつながることには、声を上げたい。


今一度、自由や平等、平和のために働いてきた人々に感謝したい。

ここで出会えた、様々なバックグラウンドを持つ友人達に感謝したい。
[PR]

by okimaki | 2011-04-15 22:00 | スピリチュアリティー

原因

一昨日のお茶スピ会、日本から帰ってきたばかりの
Tちゃんの提案で、「引き寄せ」について話し合いました。

Tちゃん、トピック立てありがとう。

今、日本では、今回の地震や原発事故を機に、
自分自身とその暮らしをガラッと変えよう・・と試みている方と、
今までの生活を続けている方がいる・・とお話してくれました。

そこで、今回起きている「天災と人災」から(結果)、
なぜそういったことを引き寄せてしまったのか、その原因を探る。

下記はあくまでも個人個人の意見です。

また、今回被災された方、そのご家族の方に
そういった原因があるというわけではありません。

逆に、犠牲者やご家族、被災された方は、私達全体のために、
大変な経験をされているかと思い、一刻でも早くその原因を理解し、
「現状を回復させたい」と思う一身で、まとめさせていただきます。


* 自分で考えない、行動しない (教育の問題)

* 異なる意見、個性を認めない

* 心がマヒ、感じることができない

* 自己中心的な行動 (次世代を思わない)

* 「お上が絶対」という思考

* 政府の質の低下=国民の質の低下

* 便利な生活に慢心

* 人間の行き過ぎた欲と傲慢さ

* 人間として大切なことを教えてない

* 「思いやり」といった心の損失



他にも原因だと思われることが多々あるかと思います。

それらを気づき、改めることで、現状も変わると思います。



とにかく話すだけ話した後、昨日決まったこと。

* 身近な友達や家族とオープンに話し合う

* 日本の企業・政府・団体さんにメールや手紙を送る

 


最後に、友人達の言葉をここに集めてみました。

「今生きている我々に必要なことは、原発に
ついて考えること、考えてこなかった国民の猛省、
正しい内容、数字を知ること、議論だと思います。」

「チェルノブイリ事故後、汚染された土壌をヘンプが改善。」

「天の啓示に気がつかないほど鈍っている日本人。」

「知らないとどうしようもないこともあるので、とにかく、
自分の知っていること、思うことを皆で分かち合い、
それぞれが判断して決断を下せばよい。そして行動する。」

「点を線で結ぶ」

「ガンと災害、抗がん剤治療と原発事故が重なる。
癌を克服した方から学べば、今回の災害を気づきとして
日本が元気になるのではないか? 
生活習慣をガラリと変える・笑い・ストレスフリー」
[PR]

by okimaki | 2011-04-09 16:09 | スピリチュアリティー

草むらと希望

伸び放題の草むらにへふぁ(黒猫)とねっころがってみたら、

空がで~じ(とっても)青かった~! (あたりまえ;)


人間の目で見たら、今起こっていることは「大災害」

大地の目から見たら、いったいどういう風に写るんだろう?

と考えていたら・・

「ぬちどぅたから」 「命こそ宝だよ」という言葉が浮かんだ。


私たちは、森に川に海に空に、あやまらなきゃいけないと感じた。

人間の命を支える動植物達にも、あやまらないといけないと。

感謝する心を忘れた人間は、知らずうちに欲と傲慢に踊らされる。

「自分さえよければそれでいい」 って思っちゃうけど・・

でも、その「自分」ってね、「他」に支えられているさぁね。


一昨日は、お茶スピ会とJfPの集まりがあった。

どちらも5~6人と小規模の集まりではあったが、

誰かとつながることで、安心感が生まれ、

力を合わせることで、ことは進み、

行動に移すと、希望が生まれる。

皆ありがとう。
[PR]

by okimaki | 2011-04-09 15:45 | スピリチュアリティー

雨と緑のお茶会

c0176193_14162487.jpg

土曜日のお茶すぴ会は、
コンベントの花々に囲まれ、雨音を聞きながら行われました。

いつものメンバーに加え、新しい方お二人、なぜかDも参加、
世代をまたいだお茶会となり、とても有意義な時間でしたぁ。

「未来の食卓」を見て、早速オーガニックな話題が。。
皆さん早速行動に移しているようです:)わぁお!

また、Mさんに「ホピ族の神話」について語ってもらい、
今という時代(第4の世界)について皆でお話しました。

その流れから、自然環境のお話しや、個人個人どうするのか?
企業や政府はどうなってゆくのか?ここでも実際行動すること
何をしたらいいのか?というお話がでました。

戦前戦後、無駄な物がない時代(プラスティック一切なし!)
のお話を聞いて、これまた想像力が広がりましたぁ。感謝です。

そして、平和について、武器産業のお話しや、憲法9条、
平和の創り方などなど、戦争を直接経験していない世代も
間接的に(またはDNAで)感じるものはあって。。
それぞれ引き継いでゆけるものは何か?

最後に、Nちゃんが「ここでこうやって集まれたことに感謝」
という気持ちを込めて、皆で手をつなぎお祈りしました。

皆さん、本当にありがとうございました。
コンベントの草木と雨にも感謝です。

ホピ族 (O) ポピ 族(X)
[PR]

by okimaki | 2010-11-29 14:16 | スピリチュアリティー

素直 or 'Yes' man

お茶会(前スピ会)の前前日にAちゃんから頂いたメールより・・
(Aちゃんの許可を得て、載せています;)

「よくぞろ目を見るんだけど、これは今から始まったことじゃないし、
昔からなんだけど、どうしても、目に見えない天使からのメッセージと
信じたいけど、目に見えないから信じられない。

人は、それぞれ守られているというけれど、私は、目に見えないから、
自分がどうやって守られているのかが、実感できないから信じ抜けない。

スピリチュアルなことに関わっている人や、スピ会のメンバーは、
どうやって実感し、信じれるのかが、それぞれ聞いてみたい・・」



いつものようにわいわいがやがや・・
それぞれが感じることを表現して
その中で特に私の心に響いたこと。

Checheさん:「素直って大事だよね」
Okimaki:「素直ってどういうこと?」
リフレTちゃん:「ありのままを受け入れるってことかな」



素直 って?

あるがままに物事人を 受け入れることらしい。
自分自身の感覚に 自信をもって責任をもつ。


じゃあ 'Yes' man は?

ただ ハイハイと聞いて 従って
自分では 何も考えず感じず 人任せ。


[PR]

by okimaki | 2010-08-18 19:31 | スピリチュアリティー

Contemplation vs Meditation

よくぼぉとする、そんな時は大抵 Contemplate 中。

お洗濯をしながら・・お料理をしながら・・
電車に揺られながら・・ぬくぬくベットの中で・・
時には人と話しながら(失礼)・・車の中でも(危)・・

この状態は、Meditation と似ているようで違う。

c0176193_11473217.jpg

辞書で調べてみると;

*Contemplate :熟考する、瞑想する、夢想する
*Meditate :静観する、瞑想する、企てる

どうやら Meditation は Contemplation より静かで、
パワフルで、無に近くって、行った後の心の平穏さが違う。

私の内で物事を整理する作業が Contemplation だったら、
私という枠を越えてつながるのが Meditation なのかな。


これは皆にも聞いてみる価値あり?!

葵さんが旅に出ている間、お茶会という形でスピ会を続けます。

8月のお茶会には「社会福祉とスピリチャリティー」について
論文を書いていらっしゃるTさんからのアンケートも予定。

興味がある方はご連絡下さい。

[PR]

by okimaki | 2010-07-31 11:47 | スピリチュアリティー

行動に移すと。。反応する不思議

ラッシュ時に乗った電車の中で、MXに顔をうずめる人々。。
周りとの接触を避け、会話の「か」の字も見当たらない。。

その無機質な様子に「よっし声をかけるぞ」と決心した。

MX : ここメルボルンの駅で毎日配られる、センセーショナリズム丸出し+
半分以上広告のフリー新聞紙。。電車を降りる頃にはもちろんゴミ箱行き。



そして今朝、スピ会に行こうといつもの駅で電車を待っている時
なんだか気になった85歳ぐらいのおばあちゃんのお隣に座って
「今日はどちらまで?」とか「みかんいかがですか?」と話しかけてみた。

すると中国語で「ほにゃららほにゃらら」と応えてきて、まったく意味不明。

そこで通りかかった中国系のお兄ちゃんに通訳してもらおうと思ったら、
イヤホンをしてて声がかけられず。。フトあの無機質感をまた感じた。。

仕方なく、意味の分からない会話をしばらく二人で続けていると、
向こう側から若い学生さんが歩いてきて、おばあちゃんにご挨拶。

そこで電車が来て三人一緒に乗り込み、自分が座った席の隣を
ポンポンと叩き、「ここに座りなさい」と言ってくれたおばあちゃん。

その学生さんもおばあちゃんの前に座り、彼を介し三人でおしゃべり。

彼曰く、おばあちゃんの話す中国語は特殊な方言で、
メルボルンでこの方言を使う人にはなかなか出会えないとのこと。

彼は以前にたまたま電車の乗換えで困っているおばあちゃんに
話しかけて(これまた出会い)、それ以来2度目の再会だそう。

おばあちゃんは学生さんである彼を心配しているようで、
「レントは払えているのか」なども聞いていたそうです。親心。


「電車で人に話しかけよう」と心に決めて、ちょっと行動に移したら、
言葉が異なる人とも会話ができちゃって、期待した以上の反応。

小さいことかもしれないけど、私の中では大きな出来事で、
こんな瞬間があるから、「何か」を変えてみることは楽しい~。
[PR]

by okimaki | 2010-07-03 21:58 | スピリチュアリティー