さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

タグ:ワークショップ ( 48 ) タグの人気記事


土の再生で100年後の地球をデザインする

100年後・・いったい地球はどうなっているのか?


新年1月3日に行われるJOYイベントは,

「土の再生で100年後の地球をデザインする」
「メルボルンの家庭菜園とコンポスト作りの実践例」


・・というお題で、いつもは地味~な(私の中だけ?)土のお話。

物静かに見えて、土の話をしたらトマラナーイ 
兵庫県リビングソイル研究所の西山雄太さんを講師として、

また、メルボルンで長年菜園を手がけている
はつさんとあんなさんをゲストスピーカーとしてお招きしています。


自家菜園に興味はあるが、土作りで困っている方・・(これ私)

土作りが上手くいかず、野菜が上手く育たないという方・・(これも私)

市販の肥料を買うのではなく、 土の段階から自分で作ってみたいという方・・

家庭菜園を始めてみたい方、メルボルンでの家庭菜園の実践例を学びたい方・・

また、地域レベルで、どのように無駄をなくし、 土の再生に取り組めるか・・

日ごろ何気なく接している土が、 私達の暮らしにどのように関わっているかを知りたい方・・

この機会にぜひお集まりください。

c0176193_14401120.jpg

イメージは http://biosoil.blogspot.com.au/ から。

場所: Mount Street Neighbourhood
     6 Mount Street, Glen Waverley

日時: 1 月3 日(木) 13:30~15:30

内容: 土講座(日本語 only)

「土の再生で100年後の地球をデザインする」
「メルボルンの家庭菜園とコンポスト作りの実践例」

土が普段の生活にどのような影響を与えているか
日本とオーストラリア、土の違い
どういう土がよい土か、見分け方
家庭菜園のためのコンポスト作りと土改良
持ち寄った土とコミュニティーセンターのお庭を利用して、
実際に土に触れながらの講習
メルボルン家庭菜園実践例


参加費:$15

ご予約・問い合わせ先:joy3581@gmail.com

JOY (Joy of Yield) 
The Sustainability Society Network Inc. (NPO)

[PR]

by okimaki | 2012-12-12 13:52 |

エイサーと体と和太鼓コンサート

とうとうこの日が・・

2012年最後を飾る和太鼓りんどうコンサートにて、

9月から定期的に練習を重ねてきたエイサーの初・披露です。

なんと明日は37度! 

汗びっしょり~の しちがち (7月) エイサー日和。 やっほ~。

でもなぜか・・

右足親指の付け

右手首

舌のやけど
 (・・これは関係ないか)

わずかながら、痛み?違和感?が出てきてます。

思わず・・「披露」が「疲労」になっちゃうし。笑

いやいや、そこまでは練習してないぞ私。


老若男女、合わせて20名で踊ります。

母が縫ってくれた赤と紫の衣装・・

こっそり泡盛も持っていこうか・・

c0176193_18161338.jpg

Dec. 8th 7pm~  
Dec. 9th 2pm~

@ MLC 207 Barkers Road, Kew

Japanese drumming (Wadaiko)
Three-string guitar (Shamisen)
Okinawan drumming (Eisa)

and more..

Ticket : $15 / $10 conc.

Contact: toshi@wadaikorindo.com

[PR]

by okimaki | 2012-12-07 17:59 | 健康

じゃんがら念仏踊り

c0176193_1921627.jpg

今まで知らなかった・・

エイサーの起源と言われる 

「じゃんがら念仏踊り」

場所は、福島県いわき市。

なんだか つながった気がして嬉しい。
[PR]

by okimaki | 2012-09-14 19:18 |

沖縄エイサーワークショップ

ただいま~メルボルン!

しばらく 沖縄に帰ってました!!

今回のハイライトは、青い海と山・・久々で大感激:))

あと、あっさり系両親との再会、祖母の力強い握手とくしゃみ、

お盆で親戚や友人とすごした時間、儀式やエイサーに参加したこと。


そして、帰って早々!

和太鼓フェスティバルの一環として、エイサーを教える機会を頂きました。

2000年にメルボルンへ来るきっかけをくれた方のお一人、Sさんの計らい。

エイサー自体は10年以上ブランクがあるし、私でいいのかなぁと思いつつも、

ここだと、なかなか適任者もいないかな・・と、腹をくくって現在猛特訓、準備中。

これで、一緒にエイサーを踊ってくれる方が増えれば最高。

9月21日(金曜日) 午後8時10分 (70min)
9月22日(土曜日) 午後12時半  (70min)

St Phillip Anglican Church 148 Hoddle St. Abbotsford
最寄駅はCollingwood駅 (徒歩2分)


ただただ 飲んで踊っていたあの頃を思い出し、

少し違う自分に、私も着実に年を重ねてるのね~と苦笑。

でも 「okimakiさん変わらないですね」って、この前帰郷中に

歯医者さんに言われたのになぁ、あれは 歯 が変わらないって事か?!


和太鼓祭りの詳細は こちら より。
他にも、日本各地の太鼓や手踊りが楽しめるようです!
[PR]

by okimaki | 2012-09-14 15:52 |

How to grow mushrooms @ home

            「収穫する喜びを今一度~」
            「目指せ~食料自給率の向上~」 
            「地球に、皆に、やさしい食生活」 ということで・・

         The Sustainable Society Network Inc.
                   JOY OF YIELD

   
        8月のイベントは、きのこ栽培講習会&収穫の歓びトーク。

c0176193_15343549.jpg

2012年3月発足のNPO 組織、持続可能社会ネットワークJOY OF YIELD(収穫の喜び)の8月イベントでは、組織名の“収穫の歓び”をテーマに、様々なきのこの栽培方法やガーデニングについての講習会を行います。しいたけやオイスターマッシュルームなどのおいしいきのこをここメルボルンで育ててみたい方、ガーデニングに興味がある方、持続可能な生活を実現するため自分に何ができるか探求している方、創造的な仲間とのネットワークを広げたい方、ぜひお集まりください。

主催: JOY
日時: 8月19日(日)13:30-16:30
場所: Mount Street Neighbourhood House 6 Mount Street, Glen Waverley
参加費: $15 (アフタヌーンティー付き)
問い合わせ・予約先: joy3581@gmail.com


<内容>

●きのこ栽培専門家のTodd Mansfield さんによるきのこ栽培の講習会 <英語>
・きのこの自然界での役割 ・きのこ栽培の利点 ・様々な種類のきのことその育て方について ・簡単栽培キットの説明 他

●JOYメンバーによるガーデニングトーク<日本語> ・養蜂やはちみつ作り体験談 ・春のガーデニング準備にむけて ・共同菜園プロジェクトモデルについて ・ガーデニングQ&A

●手作り品が並ぶサステナミニマーケットと余剰作物・種などの交換会

※サステナミニマーケットに出品をご希望の方は、
  詳細を予約時にお問い合わせください。
※余剰作物・種などがある方、ぜひお持ち寄りください。
[PR]

by okimaki | 2012-08-10 14:40 |

フォーラム直後記

本を貸してくれたSさん&Kさん

発想の転換をくれたSさん&Mさん

アイディア&構成を手伝ってくれたD

発音&文法チェックをしてくれたMさん

映像をパワーポイント化してくれたNさん


当日、心配で見に来てくれた皆様 ^^

一番最初に、きっかけをくれたHさん

報告でお世話になっているMさん&Kさん

その他、遠くから見守ってくれた皆様 ~

ありがとうございました。

共同作業ででき上がったプレゼンテーションでした。


お蔭様で、10分間という限られた時間で、

フォーラムに参加された方の 「糧」 に

なるような話ができたかな?・・と思います。


今回のイベントを通して、私の学びは、

「勇気を持つこと」

「相手の立場、反対の立場になって考えること」 かな。

他にもいろいろあったような気がするけど、忘れちゃった。


「こんなことしても、結局変わらないよね=」という、

率直な意見もありましたが、フォーラム全体の報告は、後ほど!!
[PR]

by okimaki | 2012-06-19 23:23 | 平和

雑草採り なめたらいかん

気が付けば・・ここ一年ほど
朝ごはんに2時間ぐらいかけるDと私。

最近では、(儀式的に?) 朝起きて、
お庭をグルッと一周して、食べられる雑草を摘む。

これがなかなか気持ちいい。

ハウスメイトで緑の指をもった (green thumb)
Mちゃんが 植えてくれた 面白い葉野菜たちも
いっしょに混ぜて、朝ごはんのサラダができあがり(^^)。

c0176193_16131961.jpg

上から、ケール・セロリ・コリアンダ・バジル
グリーン&レッドエルク・ワイルドロケットです。


雑草!雑草!と騒いでみても・・
やはり知識も経験もない私たちなので
これで、命に何かあっては元も子もない。

c0176193_16135117.jpg

それで、またまた行ってきました「食べられる雑草ワークショップ」 
この度はCERESの収穫祭にて、アニーさんから知恵を伝授。

こちらアニーさん。(アダムの彼女?)
c0176193_16142968.jpg


食べられる雑草いろいろ、そして、似ているけれど、
食べられない雑草との見分け方などを説明しながら、
「雑草採り」についてこんなことも言ってました。

* No Impact on Earth (地球への負荷がゼロ)
* More nutritious (栄養価が高い)
* Feels great (気持ちいい)

c0176193_16145181.jpg

最後には、雑草とフルーツのミックスシェイクもいただき、
ありがとうCERESなワークショップ&半日でした。
[PR]

by okimaki | 2012-04-10 17:24 |

指で描くパステルアート

ことさんより、もう一つ素敵なワークショップのご案内です。


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜


4月19日10時より、シティでパステルアートの教室をします。

ご興味あるかたは是非、お越しください。
パステルを削って、指で描く・・・癒し効果抜群です。

初めての方でも、素敵な絵、描けます♪ (2枚ほど描く予定)
参加費はANEに10ドルと材料費で5ドルです。

詳しくは ホランド こと さんまで。
yonbunnoichimel@gmail.com


゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
[PR]

by okimaki | 2012-04-02 22:22 | コミュニティー

アロハな「涙そうそう」

カー(怒)っとなってても
キー(憤)っとなってても
ミャー(泣)っとなってても

Hulaを 踊ることで 
不思議と リセットされます。

今回は 涙そうそう の曲に
ハワイ語の 歌詞が付いたこの歌。

  Ka Nohona Pili Kai (youtube)

通称ピリカイの練習がはじまりました。

とことん優しい曲に 緩やかな踊りです。
(youtubeの振り付けではなくA先生のオリジナル;)

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

☆ 月曜日の12時半から2時間ほど
メルボルンの南東で集まってます。
興味がある方は、ご連絡ください。

アロハな話題が満載!
Hula☆Gipani のサイトもお楽しみください。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜
[PR]

by okimaki | 2012-04-02 21:47 | 音楽

ひとり孤独に学習せず・・学集会へ

ひとりでは解決できない問題がある。

ひとり孤独に調査して、モヤモヤしている方、
是非一度、参加してみてはいかがでしょうか。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.: *・゜  ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜  ゜・*:.。..。.:*・゜゜

Japanese for Peaceでは、昨年3月11日の東日本大震災
福島第一原発事故発生以来、原子力発電やウラン採掘を
テーマに【学集会】を開いて来ました。

東京電力柏崎刈羽原発6号機が定期点検のため停止となり、
日本で稼働中の原発は、5月初旬に定期点検で停止予定の
北海道電力泊原発3号機のみとなりました。

その一方で、関西電力大飯発電所3,4号機を筆頭に、
原発再稼働に向けた動きも活発になっていると聞きます。

そんな中、福島第一原発は今、一体どのような状況にあるのか、
市民生活にどのような影響を与え続けているのか。

今回は、メルボルンを訪問されるジャーナリストの松元ちえさん
をお招きして、福島原発事故の現状について報告していただきます。

松元さんには、福島訪問、住民や原発作業員の方々への取材など、
現地でのご経験を交えて、お話しして頂きます。

これまでの学集会同様、質疑応答の時間も用意いたします

☆ 日時: 4月8日(日曜)午後2~4時
☆ 場所: Ross House, 1F Mezzanine Room
      (247 Flinders Lane, Melbourne VIC)
☆ 参加費用: 無料
☆ お申し込み、お問い合わせ: info@jfp.org.au



今回は全て日本語で行われますので、お気軽にご参加ください。

会場の準備の都合上、事前にご連絡いただけると大変助かります。

゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.: *・゜  ゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜  ゜・*:.。..。.:*・゜゜

☆ また次回学集会は、5月9日(水)午後6時半~8時半、
同じくRoss House の Hayden Raysmith Room にて、
豪州のウラン採掘政策の移り変わりについて造詣の深い、
歴史学者広島市立大学広島平和研究所の田中利幸教授を
お迎えして、お話をお聞きします。

[PR]

by okimaki | 2012-03-29 08:32 | 平和