さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

タグ:雑穀食堂 ( 50 ) タグの人気記事


世界のスイーツ祭り

c0176193_10455054.png

日時: お祭りは3月18日 (展示は一年間!)
場所: イミグレーションミュージアム


豆子ちゃんのねりきり和菓子も楽しめます!
[PR]

by okimaki | 2012-03-18 10:46 |

デコさんのマクロビ教室

はりきって、1時間ほど早く
サウスメルボルンマーケットに
着いてしまった、雑穀ガールズ

デコさんは、少女のようにお茶目な方で、
とっても楽しい、大満足の一日でした。

c0175861_15401782.jpg

「玉ねぎを回し切りしたら陰陽のバランスが取れますよ」
・・と説明した側から、

「本当かどうかは分からないけどね」
・・と付け足したり。^^

「まぁ意識することで、気持ち(ラブ)がこもるのでしょう」と。

「マクロビは、いちいち ああしろ こうしろ うるさくて
自分の好きなようにできないと」、隠れアンチマクロビだった?
oneloveともちゃんも 「デコさんのマクロビは好きっ」とニコニコ顔。

あと、基本的な雑穀の洗い方とか(モミモミ)、
シャプシャプにならない炊き方、湯炊き(小さい粒)の方法。

子育ての話や、毎日食べるもの、時々頂くものの話、
シンプルな食に移行する際のお料理の仕方も興味深かった。


そして、ここ1年、震災と原発事故から
千葉での生活がどのように変わったかにも触れてくれました。

ガイガーカウンターを持って生活をすることに対する憤り。

放射性物質をできるだけ体内に入れない、そして排出する。

体内に入れないためには、
凝縮されやすい 肉・魚・乳製品 を避ける。

そして、排出するには、
玄米、豆、切干大根、発酵食などを頂く。

あとは、楽しく暮らす!・・だそうです。


色々お話ししていたら、あっという間にできあがり。
今から、お料理会に参加される方は見ないでね;)

c0175861_1541183.jpg

* ガボチャとキビのミレットボール
* 豆腐チーズのブルシェッタ
* アボカドとテンペイの蕎麦寿司
* 芽ひじきとレンズ豆のマリネ
* 玄米と梅のおにぎり
* 人参とお豆の味噌和え
* お味噌汁
* お漬物

* カボチャとスイートポテトのくずデザート

どのお料理も、シンプルで美味しく (特に玄米”) 大満足。

ランチをしながら、デコさんの畑やお家(ブラウンズフィールド)を
スライドで鑑賞、その季節感あふれる暮らしが伝わってきました。

c0175861_15414624.jpg

デコさんをはじめ、あうんの呼吸でお料理された
ディスコビーンズのYさんMちゃん&アシスタントさん、
デコさんをメルボルンへ呼んでくれた Eさん&Hさん、
その中継ぎをしてくれた Cちゃん&Mさんにも ありがとう。

                               Posted by okimaki
[PR]

by okimaki | 2012-03-16 10:30 |

中島デコさん in Melbourne

c0176193_22465685.jpg


c0176193_22472580.jpg


この本に、インスピレーションを受けた方も少なくないかと思います。

その中島デコさん (マクロビオティック料理研究家) が
豪ツアーの一環として、メルボルンへやって来ます!

サウスメルボルン マーケットにある LG Kitchen にて、
3月10日&11日(12時半~3時)の二日間、お料理教室を行います。

マクロビについてのお話、5品のお料理の試食/デモンストレーション、
おむすび、お味噌汁、おつまみ、漬物に加え、マクロビスィ-ツにお茶
を予定しているそうです。

費用は一日 85ドル。

興味がある方は、下記のメールアドレス、
あるいはお電話にて、ご予約下さい。

decotoz@gmail.com/0403 737 713

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


Deco's Macrobiotic Cooking Classes Australia Tour
Classes in Melbourne



10th sat & 11th sun March, 12.30-3pm
LG Kitchen/322-326 Coventry St, South Melbourne



$85 including recipe and 5main tasting dishes
+ rice ball, miso soup and simple pickle
+ nibbles, sweets and tea.

Booking/Enquiries: decotoz@gmail.com/0403 737 713

Brown's Filed→www.brownsfield-jp.com

www.facebook.com/DecoNakajima.FanPage



*~* Happy and Simple Living *~*

Deco Nakajima will be here in March!

Charismatic Japanese chef Deco is the author of 7 well selling books and founder of Rice Terrace Café/Brown's Field, a macrobiotic farm out of Tokyo which has become a centre of sustainable living where people can experience a Traditional lifestyle in its origin.


Deco conducts and teaches at international workshops and seminars and is the leading teacher at the Kushi Macrobiotic Academy in Tokyo. Her cooking style is based on the Japanese tradition "shindo fuji" - living in touch with the land. Deco brings to her teachings a life time experience of natural farming, being the mother of 5 children and a wealth of knowledge.

[PR]

by okimaki | 2012-02-23 22:47 |

女正月

「親戚や年賀の挨拶客の接待で、正月も休めない女性達が、
年賀行事が一段落した、1月15日前後に一息ついたことから」

・・「女正月」と呼ばれる風習があるそうです。

c0176193_20331263.jpg

そう教えてくれたMさん宅で、女正月。
もしもしちゃんによる「石鹸作ろうバブルの会」。

c0176193_11505633.jpg

今年は「少しずつ形にしたい」と言う願いを込めて、
石鹸をコネコネコネコネと 「形」 作ってみました。

泡立ちも上々、かわいい石鹸できました。
ありがとう~もしもしちゃん。(<興味がある方はこちらへ)



そして、二度目の女正月は、
雑穀ガールズ&友達と、Yちゃん宅で「餅つき」。
c0176193_20333621.jpg


Yちゃん&Tちゃんが準備してくれた、
黒米、もち米、キビ/アワ、お砂糖なしのツブあん、
きなこ、のり、紫蘇、芋あん、ヨモギ、お醤油を材料に、
ほっぺが落ちそうなお餅がたくさんできました=。ありがとう:))

c0176193_20343690.jpg

餅つきは、機械にお願いして、
こちらでも、コネコネとお餅を 「形」 作るお手伝い。
c0176193_20345627.jpg


改めて、今年も宜しくお願いします。
[PR]

by okimaki | 2012-01-15 18:05 | コミュニティー

雑考{食堂

物質世界を整えることで
精神世界に平穏をもたらし・・

精神世界で感じた豊かさを
物質世界にて今一度還元する・・

この世に生きると言うことは、
そういうことなのかもしれない・・

な~んて分かったような分からないようなことを
思いながら、せっせとお部屋の掃除をする日々。

祭りの後は、おざなりになっていた事柄を
また一からはじめる、それも悪くはない。


「雑穀を使ったパーティー料理会」はおかげさまで
「おいしい」「楽しい」「ありがとう」を沢山頂きました。

参加者の皆さま、ありがとうございました。

これもひとえにホープコネクションさんが長年
積み重ねてこられた実績のおかげ・・感謝感謝。

そこに、雑穀ガールズ(今も昔も)のお料理好き
とイベント好きが功を奏したのでしょう。^^

今回で3回目のお料理会、ランチ提供も入れたら5回目。
不定期ながらも続けてこれて、改めて感じたこと。

私にとって雑穀食堂とは・・

1.まず自分磨きの場
2.そして友達との憩いの場

そして、その活動を通して・・

3.できれば地域に還元したい
4.アワヨクバ地球にも還元したい

まだまだ、1と2でいっぱいだけど、
今後、3と4へも比重を置けたらいいなと。

あと、今回、わたくし少し悟りました。
私は、オーガナイズすることが好きなんだと。
(根っからの仕切りたがり・・しし座:)

料理オンチなわたくし・・レシピをまかされると
美味くいくまでものすごーく時間がかかってた(><)

それが今回、5品のレシピ作りやデモンストレーションを
MちゃんYちゃん、Tちゃん&ナンシーが全て行って
くれたので、前準備や細かい調整、当日は流れに
集中することができて、より楽しめた。感謝感謝。

お料理会の様子は、後ほど、
Ponzuちゃんのお写真付きでアップしよっと。
[PR]

by okimaki | 2011-11-20 16:46 | スピリチュアリティー

*~* パーティー用 雑穀料理会 *~*

雑穀シスターズによるお料理会のご案内です。

ホープコネクションさんが長年主催されている、
カルチャースクールの一環として行われます。

オーストラリアで手に入る雑穀と、
オーガニック野菜を使い、楽しくお料理する会です。

どなたでも、お気軽にご参加ください。 

c0176193_12421289.jpg

                                 (Artwork by Ponzu)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ホープコネクション・カルチャースクール
「雑穀パーティ料理」教室

パーティーが多くなる年末年始、
体にやさしい雑穀料理はいかがですか?

シンプルな雑穀に一工夫を加え、
少し贅沢な気分が味わえる品々を作ります。

* 新食感ソイミートボール
* ナッティー人参味噌ロール
* キヌアのねぎ味噌から揚げ (写真上)
* スパイシー豆麦サラダ
* ワンラブ生春巻き

(メニュー変更の可能性あり)

日時:11月19日(土)10:30AM~1PM

場所:グラタン・ガーデンズ・コミュニティー・センター
(Grattan Gardens Community Centre, 40 Grattan St., Prahran)

参加費:18ドル(資料・試食付き) * 皿・箸持参者は15ドル

参加希望者は、電話またはメールで、11月12日までに申し込んで下さい。

Tel:  0408-574-824(月~金10AM~3PM)
Email:  hopec@optushome.com.au


※参加者はエプロンを持参し、またチャイルド・ケア、駐車場
の希望者は申し込みの際に知らせて下さい。(駐車スペースは先着順) 

雑穀食堂 http://zakkokuaus.exblog.jp/

ホープコネクション http://www.hopeconnection.org.au/
[PR]

by okimaki | 2011-10-31 20:56 |

久々の雑穀食堂 & レシピ

気がつけば・・もう年末年始も間近!

日本で言う忘年会や新年会の感覚で、
ここでは、ホームパーティーが重なる季節。

「パーティーに持って行きたい~」と思えるような
一工夫こらした料理を、雑穀シスターズがそれぞれ
一人1~2品ずつ紹介し、合計4~5品作るお料理会を予定。

また詳細が分かり次第アップします。

とりあえず今日は、前回のお料理会から載せるのを忘れていました
「粒ソバとチアのムチムチソーセージ」のレシピ(英語版)です。

c0176193_1811345.jpg

Photo by Ponzu

Chia Seeds (30g) + Water (120cc),
Buckwheat (1cup) + Water (1 ½ cups),
Cooked Beans (400g), Onion (140g), Garlic (3 cloves)
Wholemeal Flour(100g+), Oil, Sage, Pepper, Natural Salt, Sauce



1. Soak the chia seeds in water and set aside for 15~20 minutes.

2. Lightly roast the buckwheat in a pot, add 1 ½ cups of water and a pinch of salt.

3. Cook it over high heat and once it's boiled, cook another 5 minutes over medium heat.

4. Reduce the heat to low and simmer covered for 10~15 minutes.

5. Remove from the heat and set aside for 10 minutes.

6. Chop the onion and garlic finely and stir-fry with a pinch of salt.

7. Cook the beans until soft and mash them well with a fork.

8. Mix 1, 5, 6 and 7 well in a large bowl, add some sage powder, pepper, salt and wholemeal flour.

9. Form into sausage shapes and coat them lightly with extra wholemeal flour.

10. Place cooking sheets in a steamer and steam them for 10~15 minutes.

11. Heat the oil in a frying pan and fry the sausages until brown.

12. They go well with barbecue sauce, sweet chili sauce and etc.

c0176193_18121154.jpg

Photo by Ponzu

* 2010年3月に行なわれた「雑穀をおいしく食べようの会」で紹介した一品。

the Chia Co.さんが提供してくれたオーストラリア産チアシードを使用し、
Yumiko Otaniさん(Tsubutsubu cooking)のレシピに少し手を加えました。
[PR]

by okimaki | 2011-10-09 18:00 |

はちまきピクニック

c0176193_15485165.jpg

新年ピクニックには、皆、はちまきを巻いて登場:)

ギターを持って来てくれたのはTさん。ありがとう。

喜んだ子どもたちは、さっそく持ち寄ったおもちゃの楽器で伴奏、
思い思いにパフォーマンスをしてくれました。

そして今回も、一工夫ありの一品持ち寄り:)

c0176193_18312760.jpg

手前:U&I料理教室ういさんのクスクスサラダ、
梅酢をさっとふりかけたら更においしくなりました。

奥:友の会から、Rちゃんが作ってくれたフリタッタ。
スイートポテトの甘さが、特においしかったな。

c0176193_18314762.jpg

左側:もしもしちゃん作、雑穀ごはん&サラダ&ミニお好み焼き、
おそらくオメガ3いっぱいのヘンプが仕込んであるのら。

右下:私が作ったのは、ワラグルグリーン入り天ぷら。
ほうれん草の替わりに使えるこのお野菜、よく育ちます。

c0176193_18321620.jpg

Aちゃんが作ってくれた色とりどりのサンドイッチには、
手作りのピーナッツバターやジャムも入ってました。ヤミ=!

c0176193_18324030.jpg

ポテトサラダやパンも、and o designのYちゃんが作ると、
彼女が創る小物たち同様、おしゃれにおいしくなるのね。


他にも色々あったのですが、写真を撮り忘れました・・ホヨヨ。

あと、私の中で一番のヒットが、ブッシュタカでもあるダンパ!
これまた写真がなかったので、こちらからお借りしました。

c0176193_1833894.jpg

ブッシュウォークやキャンプの際に作ることが多いのですが、
今回は、バースデイガールでもあるHちゃんが、自宅の
フライパンとオーブンを利用して作っていました。

これはある意味、オーストラリアの伝統料理で素朴なおいしさ。

2011年も、おいしく、よろしくお願いします。
[PR]

by okimaki | 2011-01-04 18:24 |

オーストラリア産キヌア

クイーンビクトリアマーケットには、オーガニック屋さんが3件あるので、
新鮮さや値段、生産地を比較しながらよくブラブラしています。

面白い形のにんじんは、1.5ドル/キロ
朝のジュース用バナナは、1.9ドル/キロ
終了間際のブロッコリーは、2.5ドル/キロ

・・などなどお買い得品もゲット。
これなら有農薬野菜と値段的にも変わらないしね。

c0176193_17554521.jpg

さらにブラブラしていると、タスマニア産キヌアを発見。
「とうとうオージー産のキヌアが~」と早速購入しました。

南米産のキヌアがキロ15~17ドルに対して、キロ10ドルと値段もお得。

お料理したら、またお味のほうも報告します。
[PR]

by okimaki | 2010-12-12 17:56 |

未来の食卓

「ぜひ見たい!」という皆の期待に再び応えてくれた、
よんぶんのいち・メル会(ドキュメンタリー自主上映クラブ)。

今回もお母さん達が中心となって、子育てやお仕事の合間をぬり、
ポスター作りから、会場設定、宣伝や上映権などなど、
短い期間でここまで持ってきてくれました。

後は、皆が足を運んでくれるだけです:)

c0176193_13191015.jpg

[PR]

by okimaki | 2010-11-18 13:23 |