さすてな


自然回帰 と 誕生日占い   by モルモットラテ &
by okimaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
さすてな的活動
カテゴリ
タグ
記事ランキング
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
画像一覧

カミダーリと二重線の謎

我が家は至ってふつうの家系。

カンダカイ(神高い=霊力が強い)わけでもなく
どこそこの血をひいているとかって言うわけでもない。

弟の調子がおかしくなったのは8年ほど前。
病院へ行くと、それなりの病名(精神性の)が下された。

でも私にはピンっとこなくて、勝手に心の中で
これはカミダーリ(神倒れ)と思って弟と接してきた。

一般的に見て、とても順調に育ってきた弟だったので、
母の沈みようもさることながら、家族全体が大混乱。。
特に、当時高校生だった妹たちが一番大変だったと思う。

c0176193_0271671.jpg

上は悩める青年を演じる弟の横顔 in Melbourne City

そして、ここからは昨年私が沖縄へ帰ったときのお話。

母が一冊の本を寝室からもってきて私に見せた。

「これ、お母さんが大学の授業で使ってた栄養学の本
なんだけどさ、ここだけ二重線引いているんだよね私。」

本を除いてみると、それぞれの食物に含まれる
様々な栄養素とその働きについて書かれていた。
このような食べ物の見方は今では古くなってきてるけどね。

そして、母らしく丁寧に、所々赤ペンで一本線が引いてあった。
でもなぜか母が指差した部分(ある3っつの栄養素)だけは二重線?

さらに「その3っつの栄養素が欠如すると・・」という続きを読んでドキッとした。

そこには弟が抱える病名と、その二重線の栄養素との関連性
書かれてあったから。。偶然だとしても、しっかりそこだけ二重線。

大学生のお母さんが未来予知?^^

人生っていったいどこまで計画されているのだろね。

Anyway・・

「こういった状況にも意味がある・・」なんて割り切れないときも、
そりゃまだまだあるけれど、親戚や友だちみんなに支えられ、
我が家はどんどん元気になってきてる。ありがとう。
[PR]

by okimaki | 2009-06-03 08:09 | 健康
<< スカシッペとカルマの法則 雑穀食堂1日カフェ 6/14 ... >>